釣りダディーのファミリーフィッシング釣果録 其の弐

ファミリーを巻き込んで神戸港、神明間そして淡路島に出没する出戻りアングラーの釣れない釣行ブログ。釣れなくってもアップします(´∀`*)ノ

*

バチパターンと満月メバリング

   

180430-mangetsu-rod

昨年の5月後半、それほど釣れたわけではありませんが、バチパターンぽい感じでメバルがパラパラ釣れたのを思い出し、同じようなパターンで釣れるものか、同じような条件でいけそうだったので、検証しに行ってきました!

ただ、一つだけ大きく違っていた事には現場で気づきます。。。

昨年の釣行はこのとき
ピンポイントのウィードメバル

バチ抜け、バチパターンについてはコチラに書いてます
バチ抜けメバルやった?

Sponsored Link

釣行情報

●釣り場/神明のサーフ
●釣行日/平成30年4月30日(月祝)
●釣行時間/21:20~23:30(2時間10分)
●潮/満月側の大潮2日目/満潮~下げ5分
●潮流/微妙に右流れ
180430④oooshio-manntyoukaranosage
●風/予報:ほぼ風なし/実際:ほぼ風なし
●天気/晴れ
●気温/14℃くらい/上-パーカー(計4枚)/下-裏起毛ズボン/ヌクヌクブーツ(たくさん歩くと暑い)
 

ウィードが少ない

昨年釣れたときは、藻場のあたりでだけHITしてくるってパターンでした。

で、1年経った現在、同じ場所に藻場があるかは分かりませんが、とりあえず最初はそこら近辺を探っていくことに。

しかし、何の反応もなく、藻もない感じ。

ワームは、昨年のそのとき、それだけが当たりだったサーチワームの桜を使用。

他に釣り人もいないので、少しずつ移動していきます。
 

釣れる前提で、最初にバッカンに水汲んでたのが重い。
(;´Д`A 

そして、ようやく初バイト!

やはり、藻がある辺りでした。

早くも心が折れ掛けていたところが、一気にテンションがあがります。
 

そして食った!

今日はサイズは期待せず、数釣りがしたいと思っていたのですが、コレが結構引く!

フロートでそこそこ投げてたので、たっぷりと引きを堪能し上がってきたのは、思ったよりも大分小さいブルーバック。

18cm弱
180430①surf-mebaru0.3g/アクティブ/ガムヘッド+レベロク/サーチワームLv./桜

このサイズでこんな引くのは初めてってくらい元気なやつでした。

とりあえずキープ( ̄∇ ̄*)

そして、同じところで5~6匹は追加したいと思っていたのですが・・・・

ローングカットマン!

昨年の経験側から、しばらくこのパターンで釣れるだろうと思ったのですが、同じところを通してきても、その後バイトすらありません。

ここから迷走タイムの始まり。
 

ワームはどんどん代えていきます。

しかし、当たらない(ノД`)

そこで、全く使ってなかったコレを試してみることに!
180430②long-cutman

レベロクさんのロングカットマン!

バチバターンだったらコレいけるんでは?

そして、とにかくバイトが多く発生するワームってことで(悶絶するけど)、そこに食ってくるメバルがいるかどうかの確認の意味を込めての投入です。
 

で、まずは透明のモヒートからやってみるもノーバイト。

続いてピンク系のピーチフィズ!

これで、久々にバイトあり!

で、何回かやって3回くらいバイトがありましたが、全く乗せれず。

で、ワームチェンジ!

考えたらこの時、短くカットして続投してたらHITしたかもしれんなぁと後で後悔するのでした。
 

その後もジグヘッドの重さ代えたり、プラグを投入したり、迷走しますが、その後バイトがあったのは、先週、好調だったサーチワームのナイスブルーのみでした。

あ、そうそう、サーチワームの神バナナも試しましたが、これは速攻グーフーの餌食でした(゚ー゚;A
 

その後、テトラ帯に行ったりもしましたが、追加なしでストップフィッシング。

これのみで終了(; 😉
180430③blueback-kuromebaruリリースです。

当然ですが、思ってるようにはなりませんね。
(;´Д`A 
 

釣果とタックル

■釣 果
ブルーバック(クロメバル)
1匹 18cm弱(リリース)

■タックル
●ロッド
・メジャークラフト ファーストキャスト FCS-T682AJI  
●リール 
・シマノ ソアレBB C2000PGSS
●ライン 
・PE×フロロ 0.3号(6lb.)デュエル アーマードF+プロ
●リーダー
・フロロ バリバス ライトゲームショックリーダー 1.5号(6lb)65cm
●フロート
・7.5g F アルカジックジャパン シャローフリーク
・10.5g F ルアーショッププロセス オリジナル
●HITジグヘッド
・0.3g アクティブ ガムヘッド
●HITワーム
・ツーバイツーレベル6 サーチワームLv.桜 
 

昨年と今回の違いを比較検証

なるべく昨年と同じ様な条件で行ったつもりだったのですが、現地到着するなり去年と大きく違う事に気づきました。

冒頭の写真です。

そう、去年は新月大潮のときだったんですが、先日は満月大潮だったんです。
(ノД`)

このちがいは結構デカいかも!
 

で、他の条件はどんなだったか振り返ってみます。
 

左が前回、右が今回

●ポイント/同じサーフ
●釣行日/5月26日-4月30日
●潮①/大潮3日目-大潮2日目
●潮②/下1~6分-満潮~下5分
●潮位/満潮で121cm-105cm
●潮流/どちらも少し右に
●月/満月-新月
●風/北風4m-ほぼ無風
●気温/どちらも14℃前後
●釣り方/とちらもフロート
●ジグヘッド/どちらも0.3g
●HITワーム/どちらもサーチワーム桜のみ
●釣果/5匹-1匹

こうやって見ると、気になった違いは2つ。

一つは先ほども触れた新月と満月の差。

バチは満月の方がようさん出るらしいですが、やっぱりターゲットとなるメバルの警戒心的には厳しくなりますよね。
 

そして、もう一つが時期。

昨年よりも1ヶ月近く早いのもあってか、ウィードが大分少なく感じました。

このポイントは、もうちょっとしてからがいいかな。
 

以上からも、2週後の新月あたりが狙い目かも・・。
 

あと、そもそも今回バチを食ってたのかどうかは、泣きの1匹はリリースしたので不明です。

前回みたいに、オエッと吐き出してもいなかったので、ストマックポンプを持参しても良かったかなと思いました。

持ってないけど。。。(; ̄ー ̄A

ただ、面倒やし荷物増えるしで・・・
悩みます。。

活躍する場面少なそうやし・・・
(-ω-;)ウーン

そもそも1匹でも釣れんと使えんし・・・
( ̄へ ̄|||) ウーム 
 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
お帰りの際は、更新の励みにひとつポチッとお願いいたします。
   ρ゙(・・*)

  Sponsored Link
 

 
※おすすめ情報

 - アジング・メバリング ,


1番上へ