釣りダディーのファミリーフィッシング釣果録 其の弐

ファミリーを巻き込んで神戸港、神明間そして淡路島に出没する出戻りアングラーの釣れない釣行ブログ。釣れなくってもアップします(´∀`*)ノ

*

ボトムワインドで人生初アコウはいきなり尺!?

   

170723-akou-kijihata

初ツバスを釣って意気揚々、再びツバス狙いに行ってきました!

前週はツバスを釣ったのももちろんなんですが、なんやかんや結局1匹しか釣れなかったものの、それなりにバイトやバラシもあったのが良かったんですね。
あ、これは軽い前振りです(^_^;

あ、タイトルとなんか違う感じですけど、気にしないで(^_^;

Sponsored Link

釣行情報

●釣り場/神明間のテトラ帯
●釣行日/平成29年7月23日(日)
●釣行時間/4:25~8:00(3:35)
●日の出/5:02
●天気/くもり
●潮/新月側の大潮2日目
170723①ooshio-mantyouzengo●風/南の風3mくらい 実際:そんな感じやったかな
●気温/26℃以上/半袖、半パン。やや暑い。

この日は、単独釣行です。
誰も付き合ってくれなかったので・・桐灰さんとかP&Gさんとか・・。

なので、必然的に大物が来たら自分でやりとりしながらタモ入れです。
まぁ、いつかは通らなくてはならない道ですので、やってやりましょう!

まずはタチウオサーチ!

現場到着は4時半少し前、日の出は5時過ぎなので、時期うすら明るくなってくるでしょうが、まだ真っ暗です。

一応、マナティーとZZヘッドを少しだけ持ってきていたので、タチウオがいないか探ってみます。

とりあえずZZヘッドは1/2オンスを投げて、表層ただまき回収。
大潮ではありますが、流れはそんなにありません。
これなら1/2ozで問題ナッシン。

で、正面に投げてカウント3、カウント10と大雑把にサーチ。

そして、その次は、一気に底まで落とします。
そのまま、底をサーチする作戦。
ボトムワインドってやつですかね。

で、フリーフォールで着底!

そして大きく3シャクリしたところで、ドン!!!

ゴンゴンゴンとロッドを叩く感じ。

で、「タチウオ来た!!」ってなりました。
そりゃ、タチウオを狙っていましたのでね。

しかも、「F3.5以上は確定やな。。」とか、少ない経験から頭の中で予想していました。
しかも、結構自信あり。
( ̄ー ̄)

しかし数分後、まさか自分の体が覚えている感触やら記憶やらが、とてつもなくいい加減であることを思い知らされることになろうとは・・・・
(; ̄ー ̄A

え?尺アコウ(・□・)!!?

フリーフォールからの着底からの3シャクリでしたので、結構、引きを堪能できました。

そして、考えることもせずぶっこ抜き!

え? 細長くないですけど・・・?

てか、ガッシーやん!
でも、デカ!!

自分史上最大ガッシー間違いなし!

ん?なんか斑点ついてる!
170723②akou-manatee-windアコウやん!

全く意識の片隅にもなかった高級魚アコウが釣れました!
そう、あの〝幻の魚〟とも言われる、別に幻ではない魚アコウです!
╰(°ㅂ° )╯

全く予想だにしていなかっただけに、釣れた感が払拭できませんが、人生初アコウです!

ちょっと・・・しかもコレ、結構デカくない?
尺いってんちゃうの?
170723③akou-butsumochi※ZZヘッド/1/2OZ/スタンダード
※マナティー/紫

注)アコウのバス持ちは危険です!!
詳しくはコチラをご覧ください
↓ ↓ ↓ ↓
>> その魚、バス持ち危険

すぐ様、計測したい衝動に駆られながらも、こんな足場の悪い場所で計測してポチャンしたら目もあてられらいので、とりあえず血抜きして、計測は動かなくなってからすることに。

そして何よりもアコウは、つがいでいると聞いたことがあったような、なかったような、うろ覚えの知識を生かして2匹目のアコウを狙うことにしたのでした。( ̄▽+ ̄*)

ただ、マナティーとZZヘッドはガッツリ飲み込まれていたので、外すのは後にして、お次のマナティーはレッドヘッドを投入!

2~3投して、1バイトあった感じですが、夜も明けてきたので、アコウもタチウオも諦め、この日の本命であるツバス狙いにシフトチェンジすることにしました。

ちなみにアコウのサイズですが・・・

尺!!
170723④nakijaku-aou-kijihataに微妙に届かない29.5cm

残念( ̄∇ ̄*)ゞ

尺越えは、アコウ狙いで釣りたいと思います(^^)

Sponsored Link

1釣行、1ビッグバッッカー(•̥̥̥̥̥̥̥ ﹏ •̥̥̥̥̥̥̥̥๑)

その後は表層付近と、カウント10位内の上の方の中層狙いで、ロストなしの安全な釣りをやっていました。

そして、何を思ったか、ちょっと底を探ってみようと、ビッグバッカーで底取ると、いきなり根掛かりドカン(T_T)
ロストしてしまいました。
ダディー的一番高級ルアーが・・・・
先週も1つ奉納したので、1釣行1ビッグバッカーの割合です。

鉄板バイブで底狙うとダメですね。
すぐ根掛かりして、ジグより外しにくいです。

その後、いろんなルアー試しながら、ジグパラを1つロスト。
( ̄。 ̄;)

潮目はあるんですけど、ベイトっ気が全くない海です。
そして、流れも緩やか。。。

釣り座のすぐ上に道具もろもろ、右側にすぐタモを取れるように設置。
170723⑤tetorapod-tsuriza

準備は万端なのですが・・・・

そして、とうとうジグサビキに手を出すダディー。

何かベイトがいないかの調査と、忘れかけてる魚の引きを求めた結果です(;^_^A

ダイソージグのフックを外してほんとにサビキだけで狙います!
170723⑥jigsabiki-daiso-jig-hookless

左のスケールはアコウ計測後、放置されたもの。
次、大物が来たらすぐ計測できるように。

しかし・・・サビキ針にもジグにも何にもあたってきません・・・

てか、フック付いて無くても根掛かりはしますね(^_^;
まぁ、外しやすかったですけど。。

そのまんま終了です。

見える範囲では誰も釣れて無かったと思います。
先週、時折みられた小さなナブラも、今回は全くなし。

ま、そうそう上手くは行かないですね。

けど!

なんといっても、初アコウです(^^)

最初、いきなり釣れてからのトーンダウンだったので、何か怠さが残りましたが、えーのが釣れました(^^)
通い続ければ、良いことがありますね。

アコウは何を食べていた?

そう言えば、アコウを釣ったときに写真を撮ってると!

何だかエイリアン的な(~_~;)
170723⑦alien-baitfish食われた魚が覗いています。。

なんか、コイツがマナティーに食らい付いて来たのってくらいの配置で。

血抜きした後、バケツの中にはこんなのがいました。
170723⑧akoubait-mebaru-tako-chigyo

全長5.5cmのメバルの稚魚とタコさんかな?

釣果とタックル

■釣 果
●アコウ 1匹 29.5cm

■タックル
●ロッド 
・シマノ/ソルティアドバンス/TS806ML(8.6ft/259cm)
●リール 
・シマノ/エアノスXT2500S 
●ライン 
・PE0.6号(13.9lb)/ピンク/ラパラ/ラピノハヴァX マルチゲーム
●リーダー 
・フロロ/4号(16lb)/デュエル/TBカーボンショックリーダー
●バイトリーダー
・フロロ/10号(40lb)/20m/サンライン/ポケットショックリーダー 
●スナップ 
・ウオーターランド/スーパースナップストロング/#1
※HITルアー
●JH 
・OZタックル/ZZヘッド/1/2oz/スタンダード  
●リードフック 
・カルテバ/ワインドフック/M(#2)/ST-36KM   
●アシストフック 
・マルフジ/アシスト王/S(30mm)  
●ワーム 
・OZタックル/MT-K5(90)ケイムラ・ラズベリーレッド/シルバーラメ

Sponsored Link

最後まで読んで頂きありがとうございます。
お帰りの際は、更新の励みにひとつポチッとお願いいたします。
   ρ゙(・・*)にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

※この記事を読んだ人はこんな記事も見ています

 - ルアーその他 ,

 
第40位 アコウ(キジハタ)  1匹
●ルアー 1匹
最大29.5cm 
2017.07.23 神明

釣り方 ワインド
釣り人 ダディー
第41位 イシモチ  1匹
●餌釣り 1匹 最大27cm 
2013.12.20 神戸

釣り方 ちょい投げ 
釣り人 ダディー
第42位 ゴマサバ  1匹
●ルアー 1匹
最大23cm 
2016.11.17 神戸

釣り方 ジグ単
釣り人 ダディー
第43位 ナマコ  1匹
●ルアー 1匹
最大15cm 
2017.05.20 淡路島

釣り方 ジグ単
釣り人 ジュニア
第44位 アナハゼ  1匹
●ルアー 1匹
最大10cm 
2017.06.17 淡路島

釣り方 ジグ単
釣り人 ダディー
第45位 チチブ  1匹
●餌釣り 1匹 
最大7cm 
2013.09.23 神戸

釣り方 落とし込み
釣り人 チビ姫
番 外 餌木(エギ)  3つ
●ルアー 2つ
餌木猿3.5号
2016.17 明石

釣り方 エギング
釣り人 ダディー

●餌釣り 1つ
メーカー不明
2013.03.?? 神明

釣り方 ちょい投げ
釣り人 ダディー


1番上へ