釣りダディーのファミリーフィッシング釣果録 其の弐

ファミリーを巻き込んで神戸港、神明間そして時々淡路島に出没する出戻り4年目アングラーのブログ。腕前は下の下で才覚なし(ノД`)

*

イカとタチウオのWヘッダーで釣れたのは!?

   

161103_akashikaikyouoohashi_gyuosen

ちょっと、もうビギナーには厳しい状況になってきているアオリイカですが、今釣れればトンカツサイズの可能性は高いだろうってことで、撃沈覚悟で行ってまいりました(`・ω・)ゝ 

アオリン一本勝負のつもりだったのですが、タチウオの方が好調ってことなんで、一応タチウオセットも持参。。。

Sponsored Link

トンカツが釣りたくて

現地到着すると、釣り人は超マバラ・・・
やっぱり、釣れてないってことでしょう。

墨あとチェックをしても、古そうなのばかり。

けど、ここで一人じっくりと、あれこれ考えならやってみよう。

風は思っていたよりきつくないし、エギを投げてみると潮流も良い感じである。
どんなんか良い感じか、よく分からんけど~。
( ̄∇ ̄*)ゞ

さぁ、とんかつ(本物のやつ)大好きダディーはトンカツアオリンを釣ることが出来るのか!

釣行情報

●釣り場/明石(2ヶ所)
●釣行日/平成28年11月3日(木祝)
●釣行時間/①20:50~23:00(2:10)
      ②23:30~00:40(1:10)
●日入/17:04
●天気/晴れ
●潮/大潮後の中潮2日目
   常に右から左へ
161103%e2%91%a0tyouseki_akashi_nakashio_sageshio

●風/予報:北西の風5m→4m 実際:北西の風2mくらいか

餌木猿投入も僅かな付き合いでした・・・

まずは3.5号のエギ王で探ってみるも反応なし。
ここで、この前釣り上げた餌木猿を投入!

161103%e2%91%a1egizaru_kinhorote-pu_karakusa
ちょっと破けてはいるけど、何かを期待させるやつだ。

結果、何も起こらないことに代わりナシ。

いや、何か起こりました・・・・
そう、根掛かりです。
うっそ~ん(ノД`)

細心の注意でやってたのに・・・・

結局、回収できずのロスト。。。

やっぱり底が取れません

エギングは必ずしも底を取る必要はないというお話しを聞き、流れもまぁあったのでそれからは、上の方でしゃくり、そして流す、またしゃくって流すって感じでやってたのですが、これがイマイチ良くわからないんですよね。

神経を集中すると、エギがなんか潮流を受けている感じが伝わってきたり、伝わってこなかったり。。。
とにかく、イカパンチらしきものは伝わってきません、てか分かりません(..;)

よく分からないので、初めて再現性ありのエギングが出来た底取りからのネチネチ作戦に変更。

しかし、やっぱり着底が分かるときと分からないときがあります。
かけあがりを狙おうってことで、船道のあたりに投げるとなかなか着底しない。
てか、深いから当然?
いや、それにしてもなかなか着底しさなすぎ・・。
もう、とうに底に着いて転がっているだけなのか。
深いだけでなく、あの辺は流れも速いのかもしれない。
あと、着底が分かり難い、底なのかもしれない・・・
とにかく、着底が分からない。

で、5gシンカー装着!

お!着底分かった(^^)/~~~
喜んで、しゃくってフォール、しゃくってフォール!

ハイ、根掛かり~

この日は、そこそこ根掛かりパラダイス。
根掛かりしての回収も上手くなってきて、3~4回は脱出成功したのですが、餌木猿の他、エメラルダスダートの3.5号のパープルパープルに、ダイソー餌木2つ殉職しました。
うち、2つはシンカー付き。
シンカー付けてはそんなにしてないんですが、根掛かり率がアップします。

で、結局2時間ちょい、アオリイカからのコンタクトを感じることは全く出来ず、心折れてストップフィッシングにしました。

けど、「このままでは終われない~!!」

Sponsored Link

ダブルヘッダー2戦目はvsタチウオ

イカは厳しいけど、タチウオは結構釣れてるよ~というお声を出撃前に聞いたことで、vsアオリイカ一本のつもりが、ついついタチウオセットも持参していたのが運の尽き、明日は仕事ですが、ポイント移動し2戦目に突入してしまいましたσ(^◇^;)

1時間勝負の予定です。

人出はどんなもんか、結構釣れてるなら、明日は平日ですがまだ結構いるかも・・・
けど、等間隔に釣り人はいるものの、その間隔はかなり広目なのでどこでも入れそうでした。

風はそれほど、海上はなんか波がザブザブしてて、時折、ケーソンの隙間から水しぶきが飛び出してます。

早速、1/2ozのZZヘッドにマナティーのグローを装着して蓄光しキャスト!

上から攻めるか下から攻めるか・・・
餌木との違いを感じてみようと、とにかく底を取ってみることに。
で、カウント8ほどの早い着底。
けど、しっかり着底。
餌木と同じくらいの重さでも、やっぱり底が取りやすいです。

で、手前の方に来たときに、シャクルと同時にグイ~ンと来ました!
グイ~ンですので、根掛かりじゃないですよ~(^^)/~~~

けど、何かタチウオとも違いますよ~^_^;

そう、何か祭っている感じですね。
やっちゃった? 
いや、けどダディーのラインはほぼ正面に向いてます。
右隣が相当こっちに投げてた?
いや、けど、右も左もそんな雰囲気なし。
てか、大分、距離遠いし、これでお祭りは相当なもんです。

リールを巻いてくると、ダディーの蓄光されたマナティーが出てきました。
161103%e2%91%a4yaminiukabumanatee

で、ビヨ~ンと海面とダディーの手元との中間でストップ(~_~;)
何故にストップ??

必死で手繰りよせ、手でぶっ千切ってやりました。

161103%e2%91%a2manatee_zzhead_itogarami

なんか、ジグヘッドとフック周りにラインがまとわりついてます。
結構な長さで・・・・(´~`)
よく見ると、小さな釣り針もついてました。

どうやら、ラインブレイクして海底にあった、落ちてたラインを引っかけて釣ってしまったみたいですね。
これを外すのに10分近く・・・

なんとか、復活して始め、フルキャストすると。
161103%e2%91%a3aernos2500s_spool_itosyuuryou

まだ、エギングでは使えるけど、ワインドはもう無理ですね。

そして、またビヨンビヨンの感触が!

で、また、ラインが絡んできてました。
さっきと同じラインです。

こんなとこでやっとれんってことで場所移動。

今日、唯一釣れたのは??

場所移動、誰かがブレイクしたラインと遊んでいる間に、既に予定時刻の半分以上は過ぎていました。

移動後、今度は上の方から探っていきます。
ワインドシャッド75のブルーファントムに赤のケミチューン。

周囲は(遠いですが)、釣れてるような雰囲気はなさそう。

あぁ、今日もボウズか~
最近、多いなぁとか考えていると、ガツン!!
あ、これ、地球ですわ・・・(~_~;)

けど、外すの成功!
根掛かりばっかしてて、外すのは上手くなりました(^^)

けど、回収してくると、フックには何かがぶら下がっています。
え?なんか釣れてたん??

そう!釣れてたんですよ!!

また、コレです!!

こんなオチですみませんm(_ _)m
161103%e2%91%a4egigatsureta

この、エギは何やろ?

Sponsored Link

最後まで読んで頂きありがとうございます。
お帰りの際は、更新の励みにひとつポチッとお願いいたします。
   ρ゙(・・*)にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

 - エギング ,


1番上へ