釣りダディーのファミリーフィッシング釣果録 其の弐

ファミリーを巻き込んで神戸港、神明間そして時々淡路島に出没する出戻り4年目アングラーのブログ。腕前は下の下で才覚なし(ノД`)

*

自作ロッドスタンド&リールスタンドは超簡単で超格安!!

      2016/12/18

釣りを割りと頻繁にやりはじめて2年以上になります。

そうすると、あんまし道具を買いそろえる方ではないんですが、竿って増えてきますよね(^_^;

今までは、よく使うやつだけバッカンのロッドキーパーのとこにバッド部分を挿して(他は隅っこの方へ)、2Lのペットボトルの上の方を切ったやつに、ティップの方をまとめて立てていたのですが、イマイチ使い勝手が悪く、整理出来ていないグジャっとした状態だったので何とかしたいな~と感じていました。

何とかしたいというか、ロッドスタンドが欲しかったのです。

こんな感じのでいいんです。
 

●ナチュラムでチェック

 

プロックスさんはリーズナブルな商品が多いので、よくお世話になってます(^^)

Sponsored Link

家に帰るとそこにはロッドスタンドが!?

あるとき家に帰ると( ゜Д゜)

160118①jisaku_rodstand

自作ロッドスタンド~((≡ ̄♀ ̄≡))/

を、ママちゃんが作成してくれてました(^^)

写真は、それをダディーが使い安いように改良を加えたものです。

別アングルで
160118④rotsurizao-tate_jisaku

2ピースのロッドを継いだままいけるかどうかは、もちろん天井高次第です。

ダディー家のこの場所だと、7.6フィートくらいでカツカツです。

ちなみに横幅は86cm

そしてリールスタンド部分
160118②jisaku_reelstand

ロッドがもっと増えたてきたら、別の置き場を考えます。

固定部分
160118③kakuyasu_rod-stand

洗濯バサミで止めてるだけなので、出し入れ楽々(^^)

どうですか?
超絶不器用のダディーでも一人で改良が出来るくらい簡単で、そして費用面は全て家にあったものを使ったので0円です。

もし、材料を1から購入するとしても、同じ仕様で、突っ張り棒3本に、デカめの洗濯バサミを必要量ってとこですね。

全て100均で補えるでしょうから、ワンコインで事足りますな( ̄ー ̄)

問題は、自宅に丁度いい場所があるかどうかだけですね。

Sponsored Link

必要材料と作り方

いちいち、改めて解説するほどのものじゃないんですが(^_^;
ま、一応。

用意するもの

突っ張り棒 3本
洗濯バサミ 必要量
適当な場所

以上

作り方

①ご自宅で適当な場所を見つけます。

②下の方に、突っ張り棒2本をやや斜めにセット
 斜めにするのは、その方が安定したから。
 ロッドだけなら1本でいいです。

③適当な場所に、もう1本突っ張り棒をセット
 今回のは、下の突っ張り棒から50cmくらいのとこです。

④適当な間隔で、ロッドを洗濯バサミと突っ張り棒で止めていく。

以上

突っ張り棒と洗濯バサミにはお世話になってます

実は、ダディーの車載用ロッドホルダーも突っ張り棒と洗濯バサミを活用しています。

こんな感じで
160108①rod-holder_kuruma_sekisai

車載用ロッドホルダーの記事はコチラ
突っ張り棒で車載用ロッドホルダー

Sponsored Link

もう、かれこれ2年近く使ってますが、特に改良もせず、良い感じで使えてます。

ポイントに付いたらすぐにキャスト出来るので、セッティングするのに手間取るダディーにはとっても有り難い存在なんです(^^)

とにかく、不器用で面倒くさがりで費用を捻出できない人には、突っ張り棒と洗濯バサミはお薦めです(ノ´∀`)<

 - 節約!釣り道具 ,


1番上へ