釣りダディーのファミリーフィッシング釣果録 其の弐

ファミリーを巻き込んで神戸港、神明間そして時々淡路島に出没する出戻り4年目アングラーのブログ。腕前は下の下で才覚なし(ノД`)

*

スケールで釣魚を正確に測る!

      2017/03/30

160502_scale_chougyo

いやぁ、前々から欲しい欲しいとは思いつつ
「釣りに直接関係ないしな・・・・」
「そもそも測る価値ある魚釣らんしな・・・」
とか思って購入を踏みとどまっていたのですが、遂に買っちゃいました。
(*ノω・*)

Sponsored Link

今まで使ってたメジャーとか

今まで釣った魚は、ブログに掲載することもあり、特に大きくなくても結構サイズ計測をしてきました。

で、使ってたツールはこんなの。
160502⑦scale_major_sticker

クーラーに貼ったM-cupで頂いたメジャーステッカーと、家にあったごくごく普通のメジャー、それにマックスさんで釣った魚を写真に撮ってサイズを競う的なイベントのときに貰った紙よりかは丈夫なスケール。

そんなでかい魚を釣ることのないダディー家ではクーラーに貼った30cmほどのステッカーでほぼ事足りるのですが、そもそもクーラーをいつでも持ち歩くわけではなく、マックスのやつはイチイチ広げるのがめんどく、普通のメジャーが一番使い勝手は良かったです(^^)

けど、万が一大物が釣れて、これは〝しっかり計測してバッチリ写真に納めたい!〟ってなったときに後悔しないように、そして写真映えがするように、そして何より正確に計測できるスケールが欲しかったんですね。

第一精工のノギスケール65

そこで前々から買うならこれかなって思ってた第一精工さんのノギスケールを、結局、欲しいと思ってから半年くらいして購入しました(^^
(もっと、早よ買っとけ!)

●第一精工 NOGISCALE65 イエロー
160502①nogiscale65
パッケージから出したところ

65と125があり、(。-`ω´-)う~んと悩みました

125cmあれば、タチウオのドラゴン級もカバーできるし申し分ないのですが、これを使うには20cmのメバルを測るのにも、全部開けないといけない感じ・・・

開けるとこうです。
160502②tutta-sakana-keisoku

反対側(ノギスずらしてます)
160502⑥nogiscale_65cm_daiichiseikou

小さめのを測るときは、全開せずに必要な長さのとこまで出せば計測できるようには出来んかったのかな。。。。

ま、ダディーの釣り物でいえば、タチウオ以外は125cmは用なしです。

で、出来るだけ手軽に活用できるよう65cmの方にしたのでした!
色は白もありましたが迷うことなく黄色をチョイス!

Sponsored Link

ノギスのついたスケールで正確に検寸!

このスケールはただのスケールではなく、ノギスのジョウみたいのがが付いてるのが特徴です。
ネーミングは、まぁ、なのでダジャレです。

0cmの方にピッタリ合わせるのが付いているスケールは結構ありましたが、両サイドをシッカリ合わせることが出来るのは、ダディーが探した限りではコレのみでした。

160502③sakana_shikkarikeisoku

ノギス部分はこんな感じになるので、スケール部分に魚を乗せなくても正確に計測でき、写真的には大きな目盛りと魚を同時に確認できますね。

web上でご購入できます。

●ナチュラムで探す

コーヒーボトルと500mlペットボトルで計測練習してみた

早くノギスケールで魚を計測してみたいところですが、現場ではスマートにササッと計測と撮影が出来るよう、一応、練習してみました(^_^;

練習台は、ダディー愛飲のボトルタイプのDyDoのコーヒー〝世界一のバリスタ〟とごくごく標準的な500mlのペットボトル〝VAAM〟です。

では、まず珈琲のボトルから!
160502④bottle_coffee_saizu

13.3cm

次は500mlのペットボトル!!
160502⑤petbottle_500ml_size

20.9cm

明日、これでデカイの測ってみて~\(//∇//)\
天気よ荒れるな!!

Sponsored Link

最後まで読んで頂きありがとうございます。
お帰りの際は、更新の励みにひとつポチッとお願いいたします。
   ρ゙(・・*)にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

 - 釣りの便利グッズ ,


1番上へ