アジング・メバリング

ニューロッドで淡路島アジ探し!

投稿日:2019年6月4日 更新日:

アジング用ニューロッドを携えて、行ってきました本年初(遅っ!)の淡路島!

いつぶりやろ?と振り返ってみると、なんと昨年2月のラウンドトリップ以来ってことで実に1年4ヶ月ぶりでした(;'∀')

さぁ、ニューロッドの違いは分かるのか!?

そして、たくさんアジは釣れるのか!?

サイズは問いません、つ抜けれて、ロッドの違いを実感できればそれで満足(^.^)

二度目のルアーショッププロセスさん

レベロクのボンビーワームのプロセスオリジナルカラーが発売されたってことで、閉店ギリギリでしたが、立ち寄らせて頂きました。

淡路島が1年4ヶ

月ぶりなんで、当然1年4ヶ月ぶりです。

閉店10分前になんとか到着すると、店内は結構な混雑ぶり。

そして、奥にはレベロク忘年会でお会いした園長さんがおられてご挨拶。

お客さんが引いたところで、ニューカラーのボンビーを見せて頂いたのですが、購入しようと思っていたたまねぎカラーは既に完売。

仕方がないので、もう一つのお目当てのニューカラー尺↑グリーンと他もろもろ購入しようと思ったら、園長さんが愛弟子さん用でキープしていたたまねぎを譲ってくださいました。


園長さんありがとうございます。

そして、愛弟子さんすみません<(_ _)> しっかり、これで釣果あげるよう精進します。

さらに、きっかわ店長さんから、うれしいお土産を頂きました。

単独アジ探し!

■釣行情報
●釣り場/淡路島
●釣行日/令和元年6月1日(土)
●釣行時間/①19:20~20:20(1:00)
      ②21:00~23:50(2:40)
●天気/曇り
●潮/新月側の大潮前日の中潮

●風/予報:南の風4m→2m 実際:南風がやや強い
●月齢:27
●気温:20℃前後/上-レインスーツ/下-長ズボン
※上着を忘れて寒かったのでレインスーツ着たら丁度良かったです

■今日のタックル
●rod:Pinwheel PTASS-59/PALMS
●reel:SoareBB C2000PGSS/SHIMAO
●line:PE×フロロ 0.3号(6lb)Armored F+pro/DUEL
●leader:フロロ1号(4lb)70cm/Azzurro
●snap:アジスナップSSS/ACTIVE

アジングは、とにかくアジの溜まり場を探す能力が必要です。

この日は単独釣行ですので、否が応でも自分で探しあてなくてはなりません。

きっかわ店長に気になるポイントも教えて頂いたりしましたが、その日、そのときで状況は違いますからね。

最初のポイントは、先行者3人くらいがバラバラに。

一番手前でしていた人に挨拶して話を聞くとアジンガー。

けど、全然で、底の方でなんとかって感じって話でした。

とりあえず、ダディーもそこに入れてもらい釣り開始!

ニューロッド一発目はコイツでいきます!

そう、困ったときの神バナナ!

まだ、困ってないんですが、いつも助けてくれるので、一発目はこいつで行こうと決めていました(^^)/

けど、何もおこらず。

グーフーの餌食

移動して、先端に行き、先行者さんに挨拶し、様子を伺うとやっぱりアジンガー!

いつもなら、このくらいの時間で結構釣れだすけど、今日はフグばっかりとのこと・・・。

ま、こんな状況は慣れっこです。

そして、横でどうぞと良さげな場所をすすめてくれました。

ありがとうございます<(_ _)>

そこそこ南風が強く、さっきのおっちゃんもベタ底って言ってたし、ジグヘッドは1gにしてワームはさきほどのボンビーのたまねぎ!

しかし、音沙汰無く、しっかりグーフーにはやられる始末。

きっかわ店長からかなり従来のボンビーより柔らかいって話を聞いていましたが、本当に柔らかく、グーフーも好きそうなので、こんなときに使っていたらたちまちなくなってしまいそうなので、ワームチェンジ。

けど、その後、なんとなくアジかな?ってあたりが1回ありましたが、釣り上げる事はできず、先行者のお兄さんは1匹あげてましたけどね。

今日はダメな日?

場所移動して、次のポイントは予想はしていましたが、満員御礼で隙間なし。

仕方ないので、次のポイントへ!

次のポイントは漁港ですが、結構広いので、そこをランガンしていこうと思います。

釣り人はライトゲーマーがちらほらって感じ。

丁度、アジを釣り上げた人がいたので話を伺うと、今日は厳しいですねと。

やっぱ、今日はダメな日なん?

けど、ますたぁさんとNagiさんも、この前そんな状況で結構釣ってましたから、ダメならダメなりに探しまわるしかありません。

とりあえず、常夜灯下からはじめてみると、2か所目で初HIT!

無事抜き上げたのは狙いのアジ!!

しかし、暴れるアジをガーグリで掴もうとするもなかなか掴めず、もたついていたら針外れして地面に落ち、そしてそのまま海にお帰りになりました( ノД`)

ガーグリ上手に使えるようにならなあかんな。

けど、しっかり上あごフッキングさせれたら少々てこずっても大丈夫なんやろな。

まぁ、アジおったわけやし、すぐ次釣れるやろと思うも全く続かずで、今度は暗いポイントへ。

ニューロッドの鱗付け完了!

さっきのアジで鱗付けと言えなくもないですが、逃げられてしまったんで、本当の鱗付けをまずは目指します。

やはり、アジングロッドでアジを狙っているんで、アジで鱗付けしたいところです。

が・・・

15cmくらいのメバルンで鱗付け完了・・・

※0.7g #16 MAMEAJI-HEAD-レベロク + BON-B-WORM30 尺↑グリーン(Prosessオリジナル)レベロク

そしてなんとか、しっかり出たバイトをフッキングしてアジ!

しっかり掛けれたので、もたつくもガーグリで挟めました(^^)

今まであまり感じたことのないアタリ

アジはアジの溜まり場をどう見つけられるかってさっき言いましたが、あとは小さなアタリを感じ取って、拾っていけるのかも大事なところ。

しかしダディーは手センサーが鈍いため、この小さいアタリをあまり感じ取れていないと自分なりに分析しています。

そんな状況を打破するためにニューロッドが違いを感じさせてくれればよいのですが・・・

きました。。多分。

明確でない僅かなバイト・・・

なんか、さっきのアジのあと沈黙状態だったんですが、コツって感じのバイトが3度程あったんですね。

全く反応が遅くて掛けれずだったんですけど・・

ここは、場数を踏んで修行していきましょう。

で、また常夜灯下に移動して、

続かないので、また暗がりで流れのあるところに行ってサイズアップ!

※・0.4g #14 MAMEAJI-HEAD-レベロク + P-taill55 尺↑ブラック(Prosessオリジナル)レベロク

暗がりを小移動して

またまた常夜灯下で

結局、このロリメバルンを最後に沈黙状態が続き、日が変わる前にストップフィッシングとしたました。

釣果的にはわざわざ淡路島に渡っておきながら、情けない結果に終わりましたが、ファーストキャストで苦戦していた0.4gのジグヘッドを問題なくキャストすることが出来、今まであまり感じとれていなかった小さいバイトを掛けれないながらも感じ取れたりもし、無理して買ってよかったと思える釣行になったのでそれなりに満足しています。

釣りのペースを落として自粛中ではあったのですが、もう、次のアジングに行きたくて仕方がありません。

ちょっと、近場で修行に励もうかと思います。

今日の釣果

●マアジ
 3匹/18cm~15cm

●シロメバル
 3匹/15cm~10cm強

メバルは釣って即リリースしていたのですが、アジはそこそこ釣ってお持ちかえりするつもりでした。今のアジは結構、脂乗ってて美味しいですからね~

けど、たったの3匹だったのでリリースしようと思ったのですが・・

ブクブク忘れてたのもあり、2匹がこんな感じだったので、持ち帰って冷凍ストックしました。

で、今回一番はコレ!

きっかわ店長に頂いた釜揚げしらす!!

翌日の晩御飯に家族みんなで頂きました(^^)

熱々ごはんにのっけて、醤油をちょろっとだけ垂らして食べたのですが、

絶品でした!

きっかわ店長ありがとうございました<(_ _)>

最後まで読んで頂きありがとうございます。
お帰りの際は、更新の励みにひとつポチッとお願いいたします。
   ρ゙(・・*)
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

 

-アジング・メバリング
-,

Copyright© 釣りダディーのファミリーフィッシング釣果録 其の弐 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.