ファミリーフィッシング 釣りのマナーとか

釣りと夕焼けと花火

投稿日:

世間的には盆休み初日、サーフで花火をしてきました。

この辺は22時まではOKみたいです。

夕陽がキレイすぎる!

ポイントで待ち合わせ。

ダディーとママちゃんだけ少し先に到着し、皆が来るまでケンサキ探し!

ここにおるかどうかは知りません。

ポイントに入ると夕陽がキレイ!

沈む直前

沈み切ったら赤みが増していきます

海も赤く

更に赤く!

なんか、夫婦でいいもん見れました(*´ω`)

ちょこっとケンサキ探し

■ 釣行情報
●釣り場/明石のサーフ
●釣行日/令和元年8月10日(土)
●釣行時間/18:50~19:30(0:40)
      20:40~20:50(0:10)
●天気/晴れ時々曇り
●潮/長潮

●月齢/9.0
●風/予報:見てない/実際:特に気にならない
●気温:30℃/下は半パン、上は半袖
※ムシムシと暑い

■今日のタックル
●rod:ファーストキャスト FCS-T682AJI/MajorCraft  
●reel:ソアレBB C2000PGSS/SHIMAO
●line:PE0.3号(6lb)アーマードF+pro/DUEL
●leader:フロロ1.5号(6lb)/VARIVAS  
●snap:アジスナップSS/ACTIVE
●egi:2号(金テープ)
●sutte:2.5号

1本のロッドでママちゃんと交代でやります。

流れは、なんとなく良い感じの左流れ。

それにのせて漂わせる感じ中心で。

全くあたりもなく、少し沈めると、海藻が絡んでくる・・・

しばらくすると、デカ姫たちもやってきて、総勢6人で1本のロッドを代わる代わるキャスト!

結局、ノーバイトでしたが、花火がメインで、釣りはおまけなのでOKです(^^)

先に言っておくと、花火を終えて、お月さんが真上に上っている頃、4投ほど確かめてみましたが、やはりケンちゃんからのコンタクトはありませんでした。


サーフで花火!

同じ砂浜で2~3組花火をやってました。

線香花火

中国製と日本製の線香花火があったので、比べてみました。

中国製

日本製

同じ感じで写真を撮ってないのであれですが、日本製の方が、全体的に丸くまとまっている感じでした。

けど、あえて言われなければ、特に違いは分からないレベルでしたね。

1回だけですが、火種が落ちるまでの時間も比べてみましたが、少しだけ日本製の長かったくらいでした。

20歳前後のおにぃちゃん、おねぇちゃんが、はしゃいで花火をする超至近距離で、海パン姿のおっちゃんが凝視していたのが、シュールで面白かったです(*´▽`*)

釣り禁も増えてるけど、花火禁も増えるな・・

こうやって、砂浜で花火が出来る場所も、釣り場と一緒でどんどん減っていっていますよね。

釣りと一緒で、やはり花火の残骸はサーフに結構転がってました。

あと、駐車場のトイレの洗面所が、女子便はゲロで詰まっていたそう。

BBQで、はしゃぎすぎて、飲みすぎたのかな?

ゲロは、洗面ではなく大便とこで、キレイに吐きましょう。

そして、男子便は、花火処理したバケツの水をここで捨てたようで、やはり詰まっていました。

夕方は詰まってなかったけど。。

詰まるって予想できなかったのかな?

こりゃ、釣りと一緒で、花火完全禁止も目の前ですよ・・・。

自分らのケツは自分らで拭きましょう(´д`)

最後まで読んで頂きありがとうございます。
お帰りの際は、更新の励みにひとつポチッとお願いいたします。
   ρ゙(・・*)
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

 

-ファミリーフィッシング, 釣りのマナーとか
-,

Copyright© 釣りダディーのファミリーフィッシング釣果録 其の弐 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.