ファミリーフィッシング

2020年の釣り納め

投稿日:

今年は前半の半年間はコロナでというよりも、個人的事情により釣り自粛しておりました。

後半巻き返して釣りには行きましたが、例年に比べると少ない28釣行でした。

そんな感じだったので、ファミリーで釣りに繰り出したのも夏休みに1回だけ・・・ってことで、年の瀬が迫った年末釣り納めに、ファミリー内で同行者を募ったところ、付いてきてくれたのはチビ姫だけ(; ̄ー ̄A

まぁ、かなり厳しい状況でボウズも十分あり得ると言えばそうなりますね。

初めてのチューブタイプのアミエビ

■ 釣行情報
●釣り場/神戸
●釣行日/令和2年12月29日(火)
●実釣時間/①15:00~15:50(0:50)
      ②16:10~17:20(1:10)
●天気/晴れ時々曇り
●潮/満月側の大潮2日目

●海況/ほとんど流れなし
●風/ほぼ影響なし
●気温/11℃→6℃くらい
※上-フリースからイージスに 下-裏起毛ズボン
 15時~16頃はフリースだけで全然OK。17時前になると急に寒くなってきてイージスにチェンジ。

メインターゲットはアジ(出来ればデブ)。

そして、時期的にどんなもんかとは思いながら、小あじが釣れたらのませ釣りで青物を狙う算段で、魔界に寄って初めてのチューブタイプのアミエビを購入。

小さめのアジが少し釣れたら良いので、これで十分でしょう。手、汚れたくないし、アミエビ臭いの嫌なんで。

車横づけポイントですが、十分スペースあり。

両隣さんに挨拶して状況聞いてみましたが、全くの無。

のませされてましたが、アジは現地調達ではなく、購入してきたとのことで、アジも厳しいのか~

とりあえずチビ姫、サビキカゴにアミエビ投入。

ガッツリサビキ釣りじゃなければ良いですね、チューブタイプ。

ただ、ちょっとお高いですね。これは650円だったかな。

何も釣れねェ

チビ姫はサビキで、ダディーはジグ単でアジを探します。

サビキをしても、ジグサビキしても、ジグ単でも魚からの音沙汰なし。

沖をねらっても、岸壁キワキワも、表層も中層も底でも音沙汰なし。

周囲の釣り人のロッドも音沙汰無し´Д`A 

魚は寄ってこないけど、何故か雀は寄ってくる(;´Д`)

しまいには、チビ姫ポテロングで一服 (-。-)y-゚゚゚

協議の末、ポイント移動することになりました。


ポイント変えても・・・・(; ̄ー ̄A

移動先はあんまり広くないとこで、なんとか2人入ることが出来るくらい。

サビキンガーもいれば、ジグなげてる人もいますが、何も釣れてない感じです。

で、2人で何でもいいからお魚をってことでやりますが、マズメにもかかわらず全くもって反応なし。

唯一の釣果?は、根掛かったというチビ姫の仕掛けを回収したときに付いてきたコレ

ユウレイボヤってやつですかね。この時期、神戸で底を探ると、くっついてくる印象がダディーにはあります。

その後は、海面に浮かぶ動く波紋を発見。

時折そこから泡も出てきて、生き物か?ってことで、引っ掛けようと父娘で試みますが、通り抜けるだけ。何だったのでしょうか・・・-ω-)?

暗くなるまでの釣行予定だったので、な~んも釣れませんでしたが、予定通りストップフィッシングで、令和2年の釣り納めとしました( ノД`)シクシク…

今年は頑張ります(ง°`ロ°)ง

昨年は例年以上に腑抜けた釣りライフを送りましたが、今年は気持ち気合を入れ直して頑張ってみようと思います。けど、初釣りは寒波が来てないときからかな~

とにかく、楽しく緩~く釣りしながらも、特にアジング、メバリングは結構やってるんで、そろそろ初心者の域を脱したいところです。

本年も、ダディー家とこのブログを宜しくお願いいたします。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
お帰りの際は、更新の励みにひとつポチッとお願いいたします。
   ρ゙(・・*)
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

 

-ファミリーフィッシング
-,

Copyright© 釣りダディーのファミリーフィッシング釣果録 其の弐 , 2021 All Rights Reserved.