釣りの便利グッズ

ワークマンのイージス購入で悩んだことと失敗したこと

投稿日:

今までの真冬の釣りはダウンかバートンのスノボウェアでやってきたダディーです。

けど、ダウンだと突然の雨は辛すぎるし、スノボウェアはやりにくく、重い腰を上げて全天候型の防寒着を物色しました。

で、やはりいきついたのは、WORKMAN(ワークマン)のAEGIS(イージス)でした。

ゴアテックスなんて到底無理なので(;'∀')

イージスを何規準で選ぶか

ワークマンのイージスは釣り人の間ではかなり有名でしょう。

着ている人も結構いますよね。

けど、イージスと一言でいってもラインナップは結構あります。

そんな中で、ダディーが一番注目したのは・・・

透湿度

耐水圧は10,000mmで

レインウェアなどもそうですし、防水系のやつには、耐水圧と透湿度ってのが記載されてたりします。

耐水圧とは、まぁ、どんだけの雨に耐えれるかですかね? 多分。。。-∀-)

細かい話はココでは置いといて、1万もあれば大雨でも大丈夫な感じです。

ただ、バイクでそこそこ高速で走る場合は、15,000mmくらいはあった方が良いようです。

で、だいたい狙いのワークマンの防水防寒系のやつは耐水圧10,000mmのが多かったので、そこから選ぶことにします。5,000mmのやつはここで除外。

ダディーは雨の日にバイクで釣りに行く可能性もありますが、まぁ、カブなんでそんなスピード出ないですしね。のんびり行けば1万あれば大丈夫でしょう。

申し訳程度ですが、風防も着いてるし・・・

 

透湿度は8,000g/㎡/24hで

で、気になったのが透湿度!

まぁ、どんだけ蒸れないかです。

イージス着てて、温いけど蒸れるいうてる方もいますので。

で、ネットでいろいろ見てたら、透湿度に触れてないのもあれば(蒸れる言うてた方のはコレ)、3,000g、5,000g、8,000gとかあります。

気になるあたりの防水防寒ジャケットだと、5000と8000の選択になりそうかなってとこでした。

ジャケットだけのもあれば、上下セットもあります。

ダディーは、パンツの方は大昔に買った南海部品の防水防寒バッチリのがあり、それを釣りで使ってて不自由がないので、ジャケットだけでいいんです。

すると、耐水圧10,000mm、透湿度8,000gをクリアしたやつが、ジャケットだけならありました!

この2種類


画像引用ワークマン(https://workman.jp/shop/brand/aegis/)

ま、おんなしような感じ。

通販でも買えますが、サイズ感が着てみないと失敗するかもしれないので、久々にワークマンへ行ってみることにしました。

WORKMAN 同じようでも結構違う

ダディー家の近所のワークマンは潰れてしまったので(えー場所にあったのにな~)、ちょい遠征。

で、行ったとこのないワークマンに行ってみることにしました。

結構な賑わい。けど、商品の陳列がぐっちゃぐちゃ(;'∀')

どこにあるかも分からないので店員さんに聞いてみたら、まさかのイージスが何か分からない。。(主力商品じゃ?)

他の人に確認してもらうと、その人が無愛想に案内してくれました。

けど、目当てはなかったので、あるのちょっと試着してみて、別の行ったことあるワークマンへ。

こちらは、知っていましたが、きれいに陳列され、整理されています。

店員さんも商品の事に詳しく、親切に分かりやすく説明してくれました(^.^)

けど、目当てのイージスは、残り1つだけ!

イージス360゜リフレクト透湿防水防寒 STRONGジャケットです。

他のもいろいろ着てみたのですが、当初の目的だった、こいつ、ちょっと、他のに比べると動きにくい感じが(ダディー感)。

そして、リストガードが付いているのですが、それを付けたときの感じが、他のジャケットと比べると分厚くてゴワゴワ感があり、ここで悩むことに(-ω-;)ウーン

こんなヤツね。(写真は、い~カンジのヤツ)

で、結局、当初一番意識していた透湿度を度外視しして・・・

ご購入はコレ


イージス透湿防水防寒スーツ

着心地が良く、リストガードも肌触りもよくいい感じ、そして色が気に入りました(結局ソレか!)

で、パンツはいらんかったのですが、まぁ、あっても困らんしということで、決めました。

早速、着てみた!

う~ん、エリが高い!

え~のか、悪いのかはまだ分かりません。

チビ姫も着たいというので・・・

文字が反射して光る感じ。他にもチラホラ光るところが。安全第一!

サイズはL

中にフリース着て、着てみたらLLでもい~かなとも思ったのですが、フリースじゃなくて薄手のジャンパーやシャツしか着ない状態だと、Lが一番しっくりきたのでLにしました。

ちなみにダディーは165-65くらいのチビおっさんです。

パンツはあまり気にしてなかったので試着すらしなかったのですが、家で着てみたらきっつい!

と思ったら、アジャスターありました。何の問題もなし。

早速、釣りに行ってみた! 失敗発覚!

2日後、例の如く、チビ姫送り迎え間隙間釣行へ!

ヘッドライト忘れたので、入ろうと思ってたとことは違うポイントへ。

ホンマ、忘れもん多いっす。

あ、エギングです。

車止めて、イージス着て、腰用のライジャケを巻くと。。

(-公-。)

ポケットに被る・・・・

あ゛ーーーー
ズゥゥ━━il||li (-ω-`。)il||li━━ン

ポケットのこと、何も考えてなかった!

上着のポケットは左右のコレのみ

ファスナーとベリベリがついてます。

で、この日はそんな寒くなかたので(13℃くらい)、下はイージス履かなかったのですが、パンツにもポケットは付いてませんでした。てか、今のイージスのパンツはどれもポッケ付いてないんかな?

こ、これは、大きな失敗をした・・・( ノД`)シクシク…

ま、なんとかなるか。

気を取り直して、時間もないので釣りへ。

先行者さんに挨拶すると、まだ釣れてないけど、向こう釣れてましたと。。

多少の期待を込めて1時間勝負!

キャスト~! 

あ、なんかキャストするときリストガード突っ張って邪魔・・・

これの肌触りが良かったのもご購入ポイントでしたが、すぐに外す。

ちょっと、ブルーになりつつしゃくってると、くっそ狭いとこに浮き釣りのオッサン無言で登場。

ライトで海面照らしまくり・・。

そんなこんなで、エギングちょうど1時間勝負は、またまた完全ボウズでした。

ライト忘れたので、カバンに入ってたUVライトでエギは付け替えました。

この日は、エギの付け替えだけだったんで、コレで何とか行けましたが、ライン結束とかは厳しいし、足元悪くて暗いところは到底無理です。

おっさんは、常にいらんとこ照らしてくれていましたが(-"-) 

話は戻って温さとしては、この日、イージスの下には長袖と半袖のシャツ。

全く寒さは感じず、防寒点は合格そうです。

あとは、透湿度5,000にしたのがどう出るかですね。

めっちゃ寒くなったらパンツも試しに履いてみます。

なんか、特筆すべきことがあったらまた書きますね。

とにかく、これから釣り用でイージス購入を検討している方は、胸ポケット付いてるやつにしましょうね~(^^)/~~~~~

最後まで読んで頂きありがとうございます。
お帰りの際は、更新の励みにひとつポチッとお願いいたします。
   ρ゙(・・*)
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

 

-釣りの便利グッズ
-,

Copyright© 釣りダディーのファミリーフィッシング釣果録 其の弐 , 2020 All Rights Reserved.