エギング

爆風に向かって撃て!!

投稿日:

先週末は、最近ダディーの釣りパターンとなっているチビ姫の送迎合間の短時間釣行。

けど、いつもより遠いところだったので、昔、パパさんに教えてもらった秋イカ意外に釣れるかもよポイントにエントリー。

3時間近くできるかなと思っていたのですが、送り届ける場所が海のすぐ傍かと思っていたら、結構、山の方だったこと、そして夕方の渋滞、そして初ポイントでちょっと迷うなどあり、1時間半ちょいとなりました。

予報通り!!!

天気予報が爆風予報でも、現地に行ってみれば全然いけるや~ん( ̄▽+ ̄*) なんてことはよくある事。

で、この日は爆風予報だったのですが、現地に付くと・・・・予報通りの爆風(。-∀-)

ま、しゃーないです。

■ 釣行情報
●釣り場/明石西部
●釣行日/令和2年10月24日(土)
●釣行時間/19:00~20:40
●天気/晴れ
●潮/小潮の中日(上弦)

●風/予報通りの爆風

■ 今日のタックル
●rod:セフィアBB S803ML/SHIMANO
●reel:18レガリス LT2500S-XH/DAIWA
●line:PE0.4号(6lb.)アーマードF アジ・メバル/DUEL
●leader:フロロ2号(8lb)ナスリー エヌウォーカー/YGK
●egi:3.5号 餌木猿1号赤テープ、3号 エギ王各種

追い風やけど!

途中、ご夫婦サビキンガーやアジンガーもいましたが、入りたかったポイントはエギンガー1人。

けど、この日はそこがべスポジかな~。挨拶して、近くに入らしてもらいます。

いろいろ見ましたが、風を背負ってやるしかない状況。

まずは、これから

キャストで飛ぶのはいいのですが、こんだけ風が強いと、追い風でもラインがふけてやりにくい~

けど、最初、ちょっと外向きやってみたときは、風なのか潮なのかよう分からん状況で、ガンガンエギが流される感じでしたが、ここは静か。。。

潮は流れておらず。風は後ろから。

表層からボトムまでくまなく探し、エギもちょくちょく変更、フォールの釣りから巻きの釣りもやりますが、何も異常なしで、ただただ寒い...(≧ω≦。)

そんな中、先行者のお兄さんはえー感じでロッド曲げてるし!

おるんは確定! つまり問題は腕・・・いつもの事やけど。-∀-)

爆風に向かって撃て!!

なんか、このままやってても釣れる気がしなくなったので、いっそのこと爆風方面でやってみることに。

下手したら、自分にエギが舞い戻ってくるかもしれないくらいなので、風がマシなタイミングを見計らってキャスト!!

おー、分かっていたけど何してるかさっぱり分からん・・・

けど、そんな中、試行錯誤していると~


※3.5号 餌木猿1号赤テープ

コロッケサイズですが、お猿さんが今日もやってくれました(^^)/

再現できそうな気は全くせず、タイムアップで特に後ろ髪を引かれることなく納竿です。

今日の使用餌木

本日の釣果とやっぱり刺身

アオリイカ1杯 胴長11.5cm(83g)

100gは超えてると思ったんですが、いつもの如く思っているより小さかったです。

せめて、500gくらいの釣りたいですね。

チビは旨い!!

刺身好きなダディー、デカ姫、チビ姫の3人で少しずつ、胴体、エンペラ、ゲソ、トンビ、全て刺身で頂きました。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
お帰りの際は、更新の励みにひとつポチッとお願いいたします。
   ρ゙(・・*)
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

 

-エギング
-,

Copyright© 釣りダディーのファミリーフィッシング釣果録 其の弐 , 2020 All Rights Reserved.