アジング・メバリング

マメが釣れましぇん!豆が釣れましぇん!!

投稿日:

え~、上の虹は何の関係もありません。

写真があまりにもないので、釣行前日の夕方に撮ったものがあったので、貼っただけです。

アオリ? ケンサキ? マメ?

この虹が出た日は、なんか皆さんケンサキ釣りにいってて、何故か親アオリフィーバー・・・で、ケンサキ少々。

元々、この週末は豆アジでアジング練習にいそしもうと思っていたのですが、エギングとの間でかなり心が揺らめきつつも、マメングに出かけました。

■釣行情報
●釣り場/明石
●釣行日/令和元年7月28日(日)
●釣行時間/①21:10~22:20(1:10)
      ②22:55~23:25(0:30)
●天気/曇り?だったかな
●潮/若潮

●風/予報:見てない/実際:最初はやや東の風あり
●気温:27℃くらいかな?/半袖半パンでも暑い

■今日のタックル
●rod:ピンウィール PTASS-59/PALMS
●reel:ソアレBB C2000PGSS/SHIMAO
●line:PE0.3号(6lb)アーマードF+pro/DUEL
●leader:フロロ1号(4lb)/VARIVAS  
●snap:アジスナップSSS/ACTIVE
●jighead:0.4g、0.7g、1.0g、1.5g
●worm:レベロクワーム各種

虫除け忘れた・・・

現地到着、そそくさ準備していると、虫除けリングを忘れたことが発覚。

元々、2時間くらいのつもりでしたが、刺されまくったら耐えられずに強制終了かもしれません。

ダディーのお肌はデリケートなので、虫除けスプレーするとかぶれるので、いつもリングなのです。

こんな、スパイラルな感じのやつが付けやすくてお勧めです。

 

けど、手首の場合、ラインが絡まったりすることもあるので、そんなダディーのようなドジっ子さんには、こんな引っ掛かりどころのない方がいいです。

まぁ、意外と効果あります。

ポイント見渡すと、釣り人はルアーマンも餌師もチラホラ。

入りたかった場所は、数人入っててその近くで開始。

流れを確かめてみると、思っているより流れあり。

3~4投目くらいでワンバイト!

けど、そっから流れは止まり、上から下まで、いろんなジグヘッド、ワームで探りますが、何にも起こりませんでした。

気が付くと、他の釣り人は全くいなくなっていました。

1時間程やってワンバイトのみで、心が折れていましたが、幸い、思っていたほど蚊にはやられず、2~3か所くらいだったので、移動して、常夜灯下でマメアジ練習を30分だけやってみることに。

悶絶マメアジング!全部で20くらい

場所移動して、常夜灯下で浮いてるマメアジを探します。

けど、そうそう都合よく浮いてないもよう・・・

一応、三段階くらいでタナを探って、何もなければ移動。

そして、パラパラと当たる場所発見!

あたる場所は割と手前で0.4gでカウント5くらいのところ。

けど、掛けれないし、掛からない・・・・( ノД`)

油断しているときに咄嗟に反応できないのはいつものことですが、待ち構えていてもなかなか掛けれれない体たらく。

1回だけ掛けれましたが、あえなくフックアウトです。

そのうち、ちょっと沖のところの明暗の境を狙いますが、0.4では届かず、0.7でギリ届かず、1gでなんとか!

こっちも、たまにバイトありで、1回掛ったけど、フックアウトしてしまいました。

で、小移動。

次は一か所目から、HITしましたが、やっぱりフックアウト(´;ω;`)ウッ…

その後も、少ないながらもバイトありますが、どないもできず・・

もう、アタリがあっても掛けられずで悶絶しまくりでしたが、そして、常夜灯もあり、風もほぼなく、蚊にはうってつけの場所だったので、ガンガン刺されまくりで、両手、両足で20ヶ所以上!カユ~

ってことで、集中出来ませんでしたと言い訳しておきます( ̄ー ̄)

明石に来て釣れないときは、いつもこの写真

いや~、釣れんな~(‐ε‐)

最後まで読んで頂きありがとうございます。
お帰りの際は、更新の励みにひとつポチッとお願いいたします。
   ρ゙(・・*)
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

 

-アジング・メバリング
-,

Copyright© 釣りダディーのファミリーフィッシング釣果録 其の弐 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.