エギング

サイズダウン

投稿日:

アオリ新子のサイズアップを目論んで平日短時間釣行行ってきました!

胴長15cm以上を3杯釣れたら満足です。

場所はいつものテトラ帯、カブ二郎でサッと行ってサッと帰ります!

ニュー餌木ケース

エギングは、タックル的にお手軽なのは魅力の一つ。

そんな中、皆さんはエギはどうやって持っていってますか?

ダディーは、こんなエギングバッグを持ってますが・・・

 

このエギ入れのとこに、エギを入れるのが自分的にですがイマイチ使いにくく、そこに下の餌木ケースを入れて使ってました。

それも、使いやすいというわけではなく、こんなのを発見! 直ちにポチ!

 

今回の釣行は、これをエギングバッグに入れていったのですが、なかなか使い勝手良かったです!

10本しか入りませんが、もう1つ買ってもいいし、そもそも一度のエギングで10種類も使うことはほぼないので、その日、その日、厳選して持っていく感じがいいかもです。

水抜きできるので、使ったあとはケースごとエギを水洗いできるのがダディー的には最高です。

まずはラトルでイカを集める~

■ 釣行情報
●釣り場/明石
●釣行日/令和3年9月24日(金)
●釣行時間/19:40~21:15
●天気/曇り
●潮/満月側の大潮翌日の中潮

●風/風裏だけど、ちょっと巻いてる
●気温:25℃→23℃(長袖シャツ/長ズボン)

■ 今日のタックル
●rod:セフィアBB S803ML/SHIMANO
●reel:18レガリス LT2500S-XH/DAIWA
●line:0.6号(14.5lb) ピットブル8/SHIMANO
●leader:フロロ 2号(8lb) ナスリー エヌウォーカー/YG
●egi:3.5号 3号

唯一のラトル入りを、前々回あたりに殉職させてしまったので、新しく1つだけ仕入れ。

まずは、周囲にいるであろう、アオリン達にダディーのエギの存在を知らしめる!

さ~集まってこい~~~!

はい!こない!

てか、集まってるのかどうか分からない( ;-д-)チ──ン

ま、こんだけエギンガーおったら、あんま意味ないんかな?


なんやかんやエギはローテして・・・

最近、信頼の餌木猿やら、エギ王系をローテ。。。。

30分以上ノーバイト

風は風裏だが、やや巻いてる感じ。、潮は左から右へ。もうちょい緩むといい感じか?

けど、逆に強まってくる始末。

釣れなければ2.5号にサイズダウンしようかと思っていましたが、逆にサイズアップでスーパーシャローに。

そして数投、底ははっきり取れない状況だったので、確実に底取ってるであろう釣法で底をネチネチ。

で、やっと乗った~


エギ王K 3.5号 SS 虹テープ 緑

ちっさ!

けど、置いちゃったので、お持ち帰り。夜なら大丈夫なんかな?

15分後、速い流れの中、中層やや上を流していると、クッとなんか感触があり合わせると乗った~

さっきのはシャクリ乗りでしたが、次のは気持ちえかった(^^)

一応、サイズアップ

エギ王K 3.5号 SS 虹テープ 緑

ちょいローテしたけど、さっきと同じのにした1投目でした。

こいつは、スレてるときにいい感じがします。

 

さっきのも、これも再現することは出来ず、お月さんもこんな感じなのでストップフィッシング。

また、次、頑張ることにします。

けど、家につくと!

いいお月さん出てました・・・

流石にリリースサイズ

1杯目は、やっぱりダディー的にもリリースサイズでしたね。

2杯目はもうちょい大きいかと思ったのですが。。。

■ 釣 果

アオリイカ 2杯 

10.5cm(71g) 12cm(95g)

今回は2杯ともサッと捌いて、冷凍庫にINしました。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
お帰りの際は、更新の励みにひとつポチッとお願いいたします。
   ρ゙(・・*)
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

 

-エギング

Copyright© 釣りダディーのファミリーフィッシング釣果録 其の弐 , 2021 All Rights Reserved.