生食

終の日の入りと大晦日の一品

投稿日:

季節外れのタイトルで申し訳ございません<(_ _)>

なんせ、ネタがないものでブログも全く更新できてません。

何故、ブログネタがないかというと、それは釣りに行ってないからで、実はまだ初釣りには行けていません。

絶賛、釣り謹慎中のダディーです。

男飯!と大晦日の一品

令和元年の暮れ、29日の沖堤での釣り納めのお持ち帰り。

とりあえず、下処理だけして翌日、小晦日の夜はダディーとジュニア2人だけ。

とりあえずアジ2匹だけ、塩焼きに。。。

父と息子で作った男飯(残り物含む)。

アジ、ボロボロ・・・

けど、まぁ、旨かったのでよし。

ジュニア、たまにはお手伝い。

大晦日の一品

大晦日は実家へ。

令和元年最後の晩餐の一品にすべく、デブアジとメバガシをクーラーに入れて帰りました(^^)

夕方、実家着。

終(つい)の日の入り

早速、下準備

切り身はこんな感じ。

釣ってから丸2日後ですね。

ジュニアが骨抜き担当

何にしたかというと、最近の定番!

アジのマヨ炙り鮨!

メバガシも少し炙ってみました!

しかし、なんか、炙ってたら反りかえってきた!

そして、炙りすぎ(;^_^A

で、お味の方は、アジのように絶品ではなく、生の方が良い感じです。

アジも、メバガシも炙りと生の両方で食べ比べしましたが、人気はやはりアジのマヨ炙りでした。

今年も・・・

そんなこんなで・・・

今更ですが、本年もよろしくお願いいたします<(_ _)>

本年の釣行頻度は少なくなった昨年よりも更に減るかもしれませんが、可能な限り出撃していきたいと思っております。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
お帰りの際は、更新の励みにひとつポチッとお願いいたします。
   ρ゙(・・*)
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

 

-生食
-,

Copyright© 釣りダディーのファミリーフィッシング釣果録 其の弐 , 2020 All Rights Reserved.