アジング・メバリング

県南きゅうり漬け

投稿日:

もう、大分前になりますが、先々週日曜の釣行をアップしておきます。

覚えとるかな~(-_-;)

約束のブツを頂きに!

■ 釣行情報
●釣り場/明石
●釣行日/令和元年12月15日(日)
●釣行時間/18:30~19:30(1:00)
●天気/晴れ
●潮/満月大潮後の中潮2日目(月齢18.5)

●風/予報:北北東の風4m→2m/実際:次第に東北東の風が強くなって4mくらい?
●気温:5℃くらい/フリースの上にダウン、裏起毛ズボン(中にジャージ)、ヌクヌクブーツ
※寒かった。もう、巻きポカは必要と感じる。

■ 今日のタックル
※フロート・キャロ
●rod:ファーストキャスト FCS-T682AJI/MajorCraft  
●reel:18レガリス LT2500S-XH/DAIWA
●line:PE0.6号(13lb.)ハードコアX8エギング/DUEL
●leader:フロロ1.0号(4lb.)/VARIVAS
●system:RIGサルカン M/レベロク 
●froat:8.1g シャローフリークDive/アルカジックジャパン
●sinker:5g デコイシンカー スティックタイプ
●snap:アジスナップSSS/ACTIVE

※ジグ単
●rod:ピンウィール PTASS-59/PALMS
●reel:ソアレBB C2000PGSS/SHIMAO
●line:PE0.2号(5lb.)アーマードF+pro/DUEL
●leader:フロロ1.0号(4lb.)/VARIVAS
●snap:アジスナップSSS/ACTIVE

家を出発できたのは、もう、デブアジの時合いには間に合わないかなって時間帯、更に車を10分走らせたところで、上着を忘れていることに気づきました (゚ー゚;A

往復20分チョイのロスなので、少し悩みましたが、ちょっと死ぬ寒さかもと思いUターン。

現地到着すると、いつもの皆さんは、もう釣りをほぼ終えて帰り支度を初めてました~。

けど、話だけは良くお聞きしていた、おやじさんに初めてお会いできて、少しお話も出来たので良かったです(^^)

デブアジの方は、「もう釣れんで」とも言われていましたが、この日の目的はデブアジではなく(釣れるにこしたことはないけど・・)桜華パパさん監修のきゅうり!

大分前にウィスパーさんに捕獲してもらっていたのですが、やっと受け取ることが出来ました(^^)/


ウィスさんありがとうございました<(_ _)>

緑系、ほんま欲しかったんですよね。

メバルに効きそう~!

パパさん、これでデカいメバル釣るよ!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

RIGサルカン

この日の、もう一つの目的は、レベロクの新商品RIGサルカン!

キャロリグとフロートリグを素早くチェンジできそうなので、早く発売せんかな~と思っていたやつです。

まずは、沈むタイプのフロートでに、受け取ったばかりの県南きゅうりのFリトリーバーで!

ウィスさんと並んでやりますが、2人とも全くアタリもありません。

その後、フロートをシンカーに変更!

キャロリグは不慣れで、イマイチよく分かりませんが、これから修行していきたいと思います。

あ、よくやってるジグ単やフロートもよく分かっていないことを、申し添えておきます。

謎のダマ

5gのシンカーを付けて、沖へフルキャスト!!

ん?

なんか、途中から引っ掛かる感じで、ラインの出が悪くなっていく。

巻いてきて、もっかいやっても同じで、出だしはいいけど、途中からラインが出にくくなります。

何かいなと思ったら・・・

ラインの結構上の方で、謎のダマダマが・・・

なんでや!!( >皿<)キーッ!

たまにある、謎のダマダマにより、このラインは終了となりました。

きゅうり漬け完了!

もう、目的のブツは受け取ったし、なんか寒いし、釣れる気せんしで、とりあえず県南きゅうり漬けだけして帰ることにしました。

で!


※2.0g #8 スライドヘッド + 漁港ワームD 県南きゅうり/レベロク

マイクロガッシーできゅうり漬け完了!

この日はこれでお開きに。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
お帰りの際は、更新の励みにひとつポチッとお願いいたします。
   ρ゙(・・*)
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

 

-アジング・メバリング
-,

Copyright© 釣りダディーのファミリーフィッシング釣果録 其の弐 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.