釣りの便利グッズ

ガーグリップのコツを掴んだかもしれない

投稿日:

アジやメバルなどのライトゲーム、タチウオ釣りなんかでも活躍してくれる第一精工さんのガーブリップ。

使っている人も多いと思います。

ダディーもホルスターを無くしてしまったのですが、長年愛用しています。

しかしです・・・

これで、アジ掴むの結構、難しいんですよね~(‐ε‐)

手が小さいと?

ダディーは結構チビ。

そして、手は背以上に小さいです。

小さいというか、指が短く不細工な手。。。

指の長さだけでいうと、ファミリー5人中、第4位です。

そして、最下位転落は目前です( ノД`)シクシク…

ガーグリップを購入する前は、同じく第一精工さんのワニグリップを愛用していました。

これは、結構使いやすくて気に入っていたのですが、どこかで紛失してしまいました。

オレンジ色のヤツ、もう無いんですかね?

で、次に選んだのがガーグリップだったのです。

アジを掴んで写真とるときに、マメの場合、ワニグリップだと身体の隠れるところが多くなってしまうので、挟む部分の形状の細いのが欲しかったんです。

下唇掴んでぶら下げるフィッシュグリップとしても使えますしね。

しかし、実際、蓋を開けてみると、どうもダディーの手が小さいからなのか、扱いにくいったらありゃしない。

皆さん、上手に使ってますけどね。

で、ちゃんと挟めずにもたもたしている間に、キレイに上あごフッキングが決まっていないから、ポロリと落ちてしまうわけです。

で、釣果写真には、ジグヘッドとワーム無しってパターンが多いのです。

こんな感じ

※コレハ スウヒャクエンノヤツ

できたら、しっかりジグヘッドとワームが付いた状態で写真を撮りたいんですよね~

そんな、ダディーですがここ数回のアジング釣行で、ちょっとコツを掴みかけてきました!

既に、購入してから4年半が経過した45歳の秋のことです。

遅っ!!!!!!!!

ワニグリップミニなんてのもあるんですね。
ライトゲームなら、普通のワニグリップよりこっちがいいですね。

ガーグリのコツは鰻を捕まえるが如し

これが、ここ数回のアジの釣果写真。

どうです?

まぁ、しっかり上あごにフッキングさせてれば、少々暴れられても大丈夫なのですが、ダディーはそれが出来ていない事も多々あるので、やはりガーグリの扱いは上手にこしたことがありません。

コツはなんてことはなくて、暴れるアジをガーグリで追いかけるのではなく、アジがガーグリの間で良い方向に収まるタイミングを待って、ここってタイミングでグリップを握るだけ。

つまり〝追うのではなく待つ〟のです!

うなぎを捕まえるのも、確かそんな感じですよね?

これに、気づくのに4年半かかりました・・・

そりゃ、釣りも上達せんわ!

あ、ガーグリのバネがたまにビヨ~ンって飛び出して潰れることがありますが、不器用ダディーでも直せます。
ガーグリップが潰れた・・・何とか直せた

最後まで読んで頂きありがとうございます。
お帰りの際は、更新の励みにひとつポチッとお願いいたします。
   ρ゙(・・*)
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

 

-釣りの便利グッズ
-,

Copyright© 釣りダディーのファミリーフィッシング釣果録 其の弐 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.