餌釣り ファミリーフィッシング

勝利の女神を連れて北公園にボウズ逃れ

投稿日:2013年12月11日 更新日:

先週末の2日連続釣行の2日目です。

先週と、前日のタチウオの釣行でまさかの連続丸ボウズとなり、ボウズ脱却のために五目釣りにいきました。

メインターゲットはガシラで北公園に

何でも釣れればいいのですが、一応のターゲットはガシラです。

メバルも釣れたらいいのにな、アナゴも釣れるかもねって感じです。

ただ、メバルは釣ったことがないし、どうやって釣るのか今イチ知りません。

本日の同行者はチビ姫です。

ダディーとチビ姫だけ特に用事がなく留守番だったので、連チャンでしたが釣りにいけたのでした。

チビ姫と2人だけでの釣行は、兵突で投げサビキしたとき以来です。

チビ姫は今年初めて釣りに連れいき、既に7回ほどいったと思いますがボウズは一度もありません。

必ずそれなりの結果を出しています。

この強運にもあやかりたいところです。

北公園に行こうかと思ってましたが、チビ姫と2人となると車横付け出来る方がいいので兵突にしようかと思い、一応、本人に希望を聞いてみると「いったことないとこがいい。」とのこと。

「いった事ないとこの方は、荷物持って歩かなあかんで。」と言っても、「荷物持って歩く!」というので、釣行先はポートアイランドの北公園に決定しました。

ポーアイ北公園の釣り座探し

まずは、いつものようにマックスへ。

★購入したもの
●銅付2本針仕掛け(3セット入)/190円
●ナス型錘(4号 6個入)/180円
●ナス型錘(3号 夜光)/350円
●シラサエビ/500円分
合 計 1,220円

浜手バイパスに乗って、一気にポーアイへ!
いつもバイクでいってたので車でいくのは初めてです。

日曜ということで駐車場が少し心配でしたが、結構埋まってはいたものの、数台の空きがありました。

駐車料金は1時間150円。
4時間以内の予定なので、まぁ、許せる範囲です。

車を停めて、荷物をまとめて出発。
時間は午後4時40分くらいだったと思います。

東波止の方は結構人が見えます。

橋の下のベランダ、東側は結構満員。

西側は東よりかなり広いのですが、橋のたもとに1組、中頃に1組、西端に1人と人気がありません。

東の方が釣れるんか・・?

けど、悩むこともなく西側で釣り座を探すことに。

西側ベランダ空いてるし、柵の高さもチビ姫に丁度いいので、そこでしようと思ったのですが、チビ姫は波止の方に行きたがるので西波止の様子を見にいきました。

西波止もそれほど釣り人いません。

が、常夜灯のたもとにだけしっかりいます。

ただ、一番手前のとこだけ空いてます。

けど、確かここは電灯切れかけてたような・・・ま、真夏の話です。

ダディー、西波止の端までいったことないので、とりあえず様子見がてら、いくことにしました。

結構な距離です。

3、いや400mくらいありそうですね。

こりゃ、常夜灯下空いててもチビ姫のトイレがしんどいなと心配してましたが、やはり、端まで常夜灯下だけは埋まってました。

で、見える範囲で確認できたので、端まではいかず折り返し、一番手前の潰れてたかもしれない常夜灯下に釣り座を確保しました。

■釣行情報
●釣行日/12月8日(日)
●釣行時間/17:00~20:00
●釣り場/ポートアイランド北公園(西波止)
●釣行者/ダディー・チビ姫
●潮/中潮 干潮17:07(90cm) 満潮22:11(109cm)
●他/日入16:49 風速2~3mくらい

■タックル
〇ダディー
●竿/8ft.3inc. L´MAX DARTER 832WL(アズーロ)
●リール/SHIMANO AERNOS XT 4000
●道糸/ナイロン(3号くらい 橙)
●針/チンタ7号(2本針)幹糸/1.5号 ハリス/0.8号
●錘/ナス型3号(夜光)
(最後、ブラクリ仕掛けに)
●エサ/シラサエビ

〇チビ姫(胴付き仕掛けで落とし込み)
●竿/サビキ用 1.65m
●リール/どっかの3000番
●道糸/ナイロン(3号くらい 白)
●針/チンタ7号(2本針)幹糸/1.5号 ハリス/0.8号
●錘/ナス型3号(夜光)
●エサ/シラサエビ

狙い通りのガシラゲット!

まずはチビ姫の仕掛けをセット、シラサの付け方を教え、自分でもさせます。

北向きの外側は柵が高いので、チビ姫は当然、南向きの港内に釣り糸を垂らします。

次、ダディーの仕掛けをセットしようとすると、チビ姫、ワインド風に竿をシャクっています。

前回、ダディーがワインドしてたので、それ覚えてて、真似してるんでしょう(^_^;)

今日の釣りは、それはちょっと違う、動かすときはもっとそっと動かすんやでくらいの教え方で説明しました。

けど、いつもジャークしたがるので、ダディーと一緒にルアーでの釣りを覚えていかしてもいいかも。。

そういえばジュニアもしたがってたし。。

ダディーの仕掛けも準備OK!
とりあえずはチビ姫と反対の北側、外面の際へ落とします。

時間は夕方5時過ぎ、どんどん薄暗くなってきてます。

常夜灯もともりましたが、しばらく点いてたかと思うと消えという感じで、やはり電灯切れかけのやつでした。

4ヶ月前のまま?

話は戻って釣りの方ですが、底を取って、チョンチョンと2~3分してたら

ココン! 

ククッ

き た !

久しブリのアタリの感触です。

狙いどおりのガシラゲット!

注:釣ったのはダディーです

まずまずのサイズで、幸先良いスタートを切れました。

小さい子供との釣りはトイレ必須

思惑通りボウズを逃れることが出来、ガンガン釣っていこうと思った矢先・・・

チビ姫が「おしっこ!」と・・・

駐車場停めたときにトイレいかんでいーか、しつこいくらい確認したのですが・・・

ま、これは覚悟の上でしたので、なるべくトイレに近い場所に釣り座を確保しています。

けど、トイレまでは200mくらいはあります。

2人で、ウダウダ喋りながら、ちんたら歩いて、帰ってくるまで軽く10分はかかっているでしょう。

その後、トイレにはもっかい行きました。

戻ってきて、さっき釣れたとこを更に攻めますが反応ありません(-_-)

仕掛けを回収すると、お!何か掛かっとる!と思ったら

チップスターか何かのフタでした。

すっかり辺りは暗くなりましたが常夜灯下なので、電灯がともってる間はなんとかエビを付けたり作業が出来ます。

けど既にお話ししたとおり、この常夜灯は点いたり消えたりで、どっちかというと消えてる時間の方が長いです。

頭に付けるライトはあるのですが車に忘れてきてました。

取りにいくのが面倒で、しばらくやりにくい状況で作業してましたが、重い腰を上げ車に取りにいきました。

すっかり真っ暗な様子

戻ってきて釣り再開。

置き竿にアナゴが食ってたらほぼ絡みます

2匹目なかなかきません・・・

自分でシラサを付けるチビ姫

この日、「針刺さったぁ(ノД`)」と、5、6回助けを呼ばれましたが、どれも針が指にチョンと乗っかってるくらいのものでした。

ここで慌てると自分で刺してしまうかもしれないので、冷静にダディーを呼ぶところはえらいです。

そうこうしていると「かかった!」と、チビ姫

半ば半信半疑で「ほんまぁ、すごいやん、リール巻いてってみぃ。」というと・・・

かわいいサイズですが見事!!

エサを付けるところから釣り上げるまで、全て自分でやりました。

ま、サビキしてるときは皆のアミエビを入れてあげ、皆の釣った鯖をサバ折りまでするチビ姫なので、当然といえば当然です。

シラサを咥えたガッシー

その後、置き竿にしてたチビ姫が自分の竿を見て、「また、かかっとう!」といってリールを巻いてくると今度は・・・


アナゴです。

置き竿にしてたので絡まってます。

ダディーが必至で絡みをほどいていると、今度はダディーが置き竿状態にしていた竿を見て「パパのもかかってる!」いうので、「巻いてみぃ」と言うとガシラ釣れてました。

ガシラはいいですねぇ。

誰でも釣れるし、愛嬌あるし、そして食べても絶品です。

その後、チビ姫アナゴを一匹追加。

これも置き竿だったので、絡みまくってます。

絡みはとれず、仕掛け交換。

アナゴが釣れるときは置き竿は危険ですね。

穂先に鈴付けんとダメですね。

ダディー根掛かり1回、チビ姫根掛かり1回とアナゴ絡み1回で、4つあった仕掛けの3つオジャンとなり、ダディーは仕方なくブラクリ仕掛けを使いましたが、その後、反応はなく納竿としました。

なんか、この日、ほとんどチビ姫が釣ってました。

やっぱりダディーと違って天賦の才がありそうです。

次回、釣果や調理など。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
お帰りの際は、更新の励みにひとつポチッとお願いいたします。
   ρ゙(・・*)
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

 

-餌釣り, ファミリーフィッシング
-,

Copyright© 釣りダディーのファミリーフィッシング釣果録 其の弐 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.