捌き方 生食 焼き物

釣ったその日に新鮮な太刀魚をいただきます m(_ _)m

投稿日:2013年11月9日 更新日:

131109①

上の4匹。
この前、釣ってきたタチウオ達の姿です!

今日はこのタチウオ達を喰らいます(。・ρ・)

釣行状況はコチラで。
4連敗脱出で2年ぶりのタチウオ!そして倍返しだ!!
ワインド初釣果! しかもドラゴン?

タチウオイカツイ

ホントいかついですね。おいしいですけど。
131109②
 

まじまじ見ると、黒目の大きさがまちまちです。
131109③
 

釣り上げた時間帯が関係してるんでしょうか?

そこそこ明るくなって釣り上げたのが、でかいのを含む2匹で、あとの2匹はまだ暗かったと思います。

で、でかいの含む2匹に比べて、他の2匹は黒目がデカイ、つまり瞳孔が開いているのかなと。

ま、どうでもいいことなのですが、ふと、気になりました。

不慣れながらタチウオを捌く

まず、頭を落として腹を開いて、内臓を取り出します。

小さいの3匹とも胃はパンパン。

開いてみると、中から赤キビナゴが。。

しかも3匹とも・・・
131109④

ほぼ丸呑みなんですねー

デカイやつは、胃袋開くの忘れてました。
いろんな魚が入っていたかも・・
 

ハラワタと浮き袋抜くとこんな感じ
131109⑤

黒いのは、タオルとかで擦って取るといいらしいのですが、包丁で取りました。

アニキサスがいたら、この作業中に分かるらしいです。

けど、スレ掛かりで内臓が破けてたり温度管理が悪かったりすると、強い消化液でデロデロになってることもあり、その場合、アニキが身の方にいってるかもなので刺身は危険とのこと。

アニサキスについて詳しく知りたい方はコチラもどうぞ。
アニサキス症増加の原因と7つの対処法 アニキの一生と身に潜む動画
 

今日の4本は全部大丈夫そうなので、ドラゴン(いや、少し足りないので「ドラちゃん」とでもいいましょう)は刺身に、他3匹は塩焼きに決定!

実は、太刀魚の刺身ははじめてなので楽しみです。
 

腹を抜いたら、今度は背びれを取りました。

この背びれの下に結構な骨があります。

慣れたら、あと、デカイまな板があればツーッと一気に取れそうな気がします。
 

そして、ドラちゃんは3枚におろします。
131109⑥
・・・(; ̄ー ̄A

やはり、ダディーには3枚おろしは難しいです。

なかなか上手になりません。
 

次、F3の3匹は手頃な大きさにブツ切り
131109⑦
 

2年ぶりのタチウオ実食!!

ドラちゃんは出来るだけ薄く削ぎたいのですが、うまくいきません。
 

でもなんとか太刀魚のお刺身完成!
131109⑧ 

お昼にいただきました。

とてもおいしかったですが、思ったより薄く削げなかったからか皮が少し気になります。

皮は剥いででもよかったかも。

炙りもありかな?
 

塩焼きは夜にいただきました。
131109⑨

簡単で、そして問題なく美味でした。
 

また、釣りにいこ。
 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
お帰りの際は、更新の励みにひとつポチッとお願いいたします。
   ρ゙(・・*)にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

 

-捌き方, 生食, 焼き物
-,

Copyright© 釣りダディーのファミリーフィッシング釣果録 其の弐 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.