ロッド&リール

初心者のロッド補修-こんなんでええのか?

投稿日:2013年10月28日 更新日:

131028⑤

少し間に別記事が入ってしまいましたが、ハネ釣りロッド破損-まだ1匹も釣ってない(外道すら)の続きです。

1匹のお魚も釣り上げることのないまま、穂先が折れてしまったブルーマーレの「即行Lmited HANE」

自分の不器用さを顧みず補修を行うことになりました。

用意するもの

● 100円ライター
● 挟む道具を何か2つ
● アロンアルファとか
 

補修手順

① 折れた穂先 
131025①28①
 

② ①で穂先側についているガイドを竿側に入れていく
131028①
その後、釣りに行ってから気付いたのですが、ガイドを通す順番が1つてれこになってました。
パット見た目はほとんど同じです。
 

③ 一番上のガイドをプライヤーなどでつかみ100円ラーターなどで炙る
131028②
 

④ へんな煙が出てきた上、焦げましたが気にしません
131028③
 

⑤ 先端ガイドの筒の部分から竿の部分を抜くのですが、ぽっきり折ってしまいました(; ̄ー ̄A
131028④
これで、補修断念か!と思ったのですが、でも、結構あっさり、筒の中にある竿先をほじり出すことに成功!
 

⑥ 最後は、折れた根元の方に⑤で中身が空洞になった穂先のガイドを刺す
131028⑤
通常、そのままでは入らず、サンドペーパーとかで少し竿側を削る必要が出てきますが、今回は、無理くりいれたら入りました。

無理に入れたので、抜けません。

もう、ボンドで止める必要もないなこりゃってことではい、完成です。
 

 

我ながら天晴れヽ(´ー`)ノ

後日談

でも、やっぱボンドはつけておくべきです。

後日の釣りの最中で、ガイド先端外れました。

もっかい補修します。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
お帰りの際は、更新の励みにひとつポチッとお願いいたします。
   ρ゙(・・*)
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

 

-ロッド&リール
-,

Copyright© 釣りダディーのファミリーフィッシング釣果録 其の弐 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.