焼き物

ポーアイシーバスの塩焼き

投稿日:2013年10月13日 更新日:

131013①

ポートアイランド北公園での釣行で釣って貰ってきたハネ(シーバス)を持って帰り、早速晩ご飯のおかずにしました。

釣行状況はコチラ
初めてのルアーフィッシングはヒトデングからのシーバス!?

今回の食材は・・・

これだ・・・

131013①
ハネ(シーバス)43cm

捕獲後2時間! 新鮮です!
 

 

刺身は自信がないので、前、セイゴが釣れたとき塩焼きにして美味しかったので、今回も塩焼きで行きます。
 

その前に、一つ解説を!

※〝セイゴ 〟とは
 ↓↓
ハネの1つ手前。
だいたい40cmくらいまでをセイゴというのかと思う。
40cmこえたらハネ(関東方面ではフッコと言うらしい)
60cmとか70cm超えでスズキという。
個人的には60超えたらスズキでいいんじゃないかと思う。
この辺は、もう勢いと感覚で。
ちなみにルアーで釣るのは、どのサイズでもシーバスと呼んでる。
かなり小さいシーバスはチーバスなどとも言われている。

出典:「ダディーの初心者のための釣り用語辞典」
   (注:ダディーも初心者のため間違い多々あり)」


まずは、ウロコを落とします。

エラが鋭いので、ケガをしないように、先に切り落としました。

そして、ウロコはペットボトルの蓋で取りました。

こいつ、結構ウロコ多いですね。

やはりセイゴよりはデカイ分(1匹ですが)ウロコも多いです。
 

そして、エラあたりから包丁を入れ、頭を落としました。

そして腹から包丁を入れて開き、手で、内臓を取り出します。

すると、おおきな浮き袋がありました。

多分、今まで捌いた小物にもあるのでしょうが、特に気になりませんでした。

けど、この浮き袋は結構な存在感です。
写真撮っとけばよかった・・・。
 

この浮き袋や胃袋も美味らしいですが、ダディーは基本、モツ系ダメなんで(味覚がお子ちゃまなのです)今回はさようならしました。

また、チャレンジしてみます。
 

浮き袋が取れたら次は、三枚に下ろします。

魚がそこそこ大きいので、三枚下ろしはやりやすかったです。

今までで最高の出来かも(^_^)/
 

そして、水気を取って、塩ふって、フライパンにアルミホイルをひいて!

後は、焼くだけ。

  ↓↓

「ポーアイシーバスの塩焼き」出来上がりました!

131013②

やっぱ、塩焼き美味いわ
 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
お帰りの際は、更新の励みにひとつポチッとお願いいたします。
   ρ゙(・・*)にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

 

-焼き物
-,

Copyright© 釣りダディーのファミリーフィッシング釣果録 其の弐 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.