生食

アジの 寿司! 刺身! ポン酢和え!

投稿日:2013年9月27日 更新日:

130927②

投げサビキで狙うは! ⇒ ツバス&マアジ

赤アジと青アジ ・・・そしてガブリンちゃん 

投げサビキで赤アジ釣り 結構たのし~(^^) の続きです。

まだの方は、上の3つを先に読んで頂くと話が繋がります。

薄暗くなり、周りではタチウオが釣れ始めた午後6時頃の兵庫突堤・・・

午前10時から8時間も釣りをしていたことになります

チビ姫に、さ、もう片付けて、帰ろっかぁ」と言うと、さすがに疲れていたのでしょう、だいたい嫌がるのに、素直に応じます。

チビ姫には、自分の竿を回収させ、椅子の片付けなどを頼みます。

ダディーもまず、キワ狙いの銅付き仕掛けを回収すると、なんだか、仕掛けが何かにグルグル絡まっています。

ん? なんやこれ?
 

なんと、アナゴでした

全く狙っておらず、掛かってる気配も感じず、ただ、仕掛けを回収したら、絡まってたって感じです。

一応、エサに喰いついて、それから、長時間暴れ回りグルグルに絡まったようで、テンヤに縛られたドジョウみたいになってました。

サイズは小さく、長さも25cmくらいです。

家に帰ってからの写真ですが・・↓↓
130927①

針が取れず、仕掛けがくっついたまま、オモリもついてる
 

クーラーの中はこんな感じです。
130927②

とにかく、道具を車にぶち込んで、家路を急ぎます。

車に乗ってしばらくすると、チビ姫は寝入ってしまいました。

ま、当然です。

ダディーは、手足がヒリヒリします。
ガッツリ日焼けしてしまいました。

家に帰って、チビ姫を風呂に入れて貰ってる間に、ダディーは、釣ってきた魚を捌きます。

アジ以外は、下処理だけして、冷凍にし、

釣れたアジはこれら↓↓
130927③

右の小さい6匹は青(マルアジ)で、他は赤(マアジ)ですかね。

中央下から2匹目も青かいな?

だとすると、
赤アジと青アジ ・・・そしてガブリンちゃんで紹介した、赤と青の見分け方の他、黒目の大きさが、なんとなくですが、赤は大きく、青は小さいような気がします。

今後、また気にしてみようと思います。
 

一番でかそうなのでコレ↓↓ 
130927④
18cmです。
 

ジュニアと風呂から上がってきたチビ姫のリクエストで、寿司も握ることになりました。

といっても、酢飯なんて作りません。
ただの白飯がシャリとなります。
 

まずは、頭を落とし、内臓を取って、そしてゼイゴを削ぎ取ります。

それから、3枚におろして・・・

こんだけ、捌くのは結構大変です

デカ姫が手伝ってくれるとのことで、ゼイゴの取り方、3枚おろしの仕方を教えます。
(自分でもびっくりですが、下手ながらも人に教えれるようになってました)
 

しかしです・・・

「こんなん無理やわ。」と言っていたデカ姫、たちまち、ダディーより上手に、ゼイゴを削いで、3枚におろせるようになっていました。

自分でも、「だんだんプロってきた」とか言うてました。

ショックです

なんか、最近上手に魚を捌けるようになった気でいましたが、ただの気のせいでした。

ま、デカ姫は器用なのですが、ダディーは超絶不器用だったのです
 

でも、まぁ、あと、ダディーが刺身にして、デカ姫が寿司にして、ジュニアとチビ姫にも握らせて(これがしたかったんですね・・)

なんとか仕上がりました。
 

アジの寿司アジの刺身アジのポン酢和え

130927⑤

ま、見栄えは良くはありませんが、おいしそうです。

早速、頂きましたが、なにかが変です。

モサモサします。
 

皮・・かな?
 

生で食べるアジってそういえば、皮は微妙に残ってるけど、基本、剥いでましたっけね?

アジ自体はおいしいのですが、この皮のモサモサ感は頂けません。

口から皮を出しながら食べることに。

しかしです、また、ひとつかしこくなりました(^^)
 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
お帰りの際は、更新の励みにひとつポチッとお願いいたします。
   ρ゙(・・*)にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

 

-生食
-,

Copyright© 釣りダディーのファミリーフィッシング釣果録 其の弐 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.