ファミリーフィッシング

投げサビキで狙うは! ⇒ ツバス&マアジ

投稿日:2013年9月24日 更新日:

130925①

このブログを書き始めて、はや1ヶ月。

少し前の釣行のことばかり書いていて、
実は、リアルタイムのブログ記事がありませんでした。

・・・ってことは1ヶ月以上釣りにいってないってことです。

しかーし!
昨日、久々に 「釣り」 に行けました。

次に行くときはタチウオいこうかと思ってたのですが、なかなか、タイミングの合う釣行者がおらず、(1人だけならいけるのですが、寂しいのでファミリーを楽しませてあげたいので)、昨日も、日中の釣りだったのでタチウオ狙いは諦めて、狙うは・・・・
 

本命が
 

ツバス
 

それと、次点が、
 

大きめのマアジ
 

これを、投げサビキで狙います。
 

今日の我が家の晩の食卓には、
ツバスとマアジの刺身が並ぶ予定です。
 

ダディーはツバスなんて、最近まで知りませんでしたので、同じく釣りビギナーのために、どんな魚かというと、ようは、ブリの幼魚です。

この辺では、ツバス ⇒ ハマチ ⇒ メジロ ⇒ ブリ

と、出世していきます。
 

ちなみにツバスは40cmくらいまでを言うようです。
 

そして、今回の釣行は、チビ姫と2人だけ。

ダディー&チビ姫での2度目の釣行です。
5歳の娘と2人で釣行 など参照)

前回は、事なきを得て、まぁ順調でしたが、今回はどうなることか、多少の不安はあります。
 

何はともあれ、出発です。

この時点で午前9時は回っていました。

もう、完全に真っ昼間の釣りになります。

日中での釣りなので、芦屋浜とかいって、サヨリを狙いたい気分だったのですが(ようさん釣れているぽいので)、チビ姫は、そこそこの柵があると、まともに釣りが出来ないので(身長100cmちょい、平磯くらいならOK)、柵がなくて、車横付けの出来るとこ・・・。

そうなると、兵突か小野浜ってことになりますが、行き慣れた兵突に決定したわけでした。
 

兵突ですので、いつもどおり、マックスのハーバー店へ。

さすがに、この時間帯は空いてて、3台も駐車場が空いてました。
なかなかないことです。

その日、必要な釣り具等を選ぶのにも、なかなか慣れてきた感があります。

昨日、購入したもの ↓↓ 
 ・飛ばしサビキ仕掛けセット/580円
  (ウキ、遊動スイベル、ウキ止め、からまん棒、カゴ)
 ・サビキ仕掛け/1,010円分(5号~8号)
 ・スマカゴ✕2/560円
 ・シモリ玉/140円
 ・アミエビ3kg/980円
 ・青イソメ/300円

  合計/3,570円

スマカゴってのは、これです
     ↓↓

 

アミエビは、いつもアジMAX配合のものを買うのですが、この前、試供品でもらったアジMAXがあったので、通常のアミエビを購入。

しかし、いつも2kgしか買わないところを、釣り人2人にもかかわらず、3kg購入しました。

日中の釣れない状況で、アミエビだけどんどん減っていくような気がしたからです。

青イソメは、サビキ系がダメダメだったら、際で根魚でも狙ってみようかなと少しだけ購入しました。

そして、次は兵突近くのファミマで、おやつなどを購入、それから、各ポイントを見て回ることに。

まずはFから。

十分入れるポイントはあります。
ここでしょうかとも思いましたが、一応、他も見てみたいので、キープってことで、
他を見に行くことに。

次は、AからCまでです。
 

なんじゃ、こりゃ~ 
 

いっつもパラッパラッとしかいないAに人も車もわんさかいます。

こんな、真っ昼間なのに?

ひょっとして昼って釣れるの?

と思いました。
 

けど、車を入れて竿を出すポイントはチラホラ。

Bも同じ感じです。
 

次はCですが、ABがこの様子ではCはとても無理です。
と思いきや・・・・

1箇所空いてました!

CのDよりです。

こんなチャンスは余りないです。

D、Eを見にいくのはやめて、ここで竿を出すことに。

ここで竿を出すのは実は初めてです。
 

この時点で午前10時。

そして、いつもよりも暑いです。
(いつもは山奥に住んでるからかもしれませんが・・)

日差しがキツイです。
 

130925①チビ姫の後ろに見えるのは和田防です。

来年あたりは、デビューしてみたいですね。
トイレとかあるんですかね?

次回、ダディーとチビ姫のツバス&マアジ釣りの始まりです。

続きはコチラ>>
 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
お帰りの際は、更新の励みにひとつポチッとお願いいたします。
   ρ゙(・・*)にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

 

-ファミリーフィッシング
-,

Copyright© 釣りダディーのファミリーフィッシング釣果録 其の弐 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.