安全第一

猛毒!! ソウシハギ

投稿日:2013年8月27日 更新日:

130827①

明石の大蔵海岸沖でソウシハギが見つかったそうです。
 

ソウシハギはカワハギ科ですが、

フグの70倍と言われる猛毒(パリトキシン)を

内臓に持っているとのこと。
 

元々、沖縄、高知、和歌山の南など

温暖な海域に生息するようですが、

海水温の上昇により、北上してきてるみたいですね。
 

食べればおいしいようです。

もちろん、きっちり調理してです。

でも、フグみたいに「ソウシハギ調理師」という免許はありません。

「フグ調理師」の範疇でもないようです。

誰が、調理してもいいけど、自己責任でってことですかね。
 

釣った魚をなるべく食べようとしている

釣りビギナーのダディーとしては、

知識が余りないだけに、

ソウシハギに限らず、毒持ちの魚には気を付けます。
 

オコゼ、アイゴ、ゴンズイとかね。
 

波止から釣れる毒持ちの魚って、他、どんなのがいるんですかね?
 

こんなん、よう釣れるし、危険やでってのがあったら

是非、教えてください。
 

●2年半後にまとめてみましたヽ(゜∀゜)
触るな危険!!波止から釣れる毒魚たち
 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
お帰りの際は、更新の励みにひとつポチッとお願いいたします。
   ρ゙(・・*)にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

 

-安全第一
-,

Copyright© 釣りダディーのファミリーフィッシング釣果録 其の弐 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.