釣りダディーのファミリーフィッシング釣果録 其の弐

ファミリーを巻き込んで神戸港、神明間そして淡路島に出没する出戻りアングラーの釣れない釣行ブログ。釣れなくってもアップします(´∀`*)ノ

*

ついにタコを釣り上げる

   

130915①

「5歳の娘と2人で釣行」
「サビキでタコを釣る 後 ゲリラ豪雨」

の続きです。

上記2つを先に読んで頂くと、話が繋がって分かりやすいです。

Sponsored Link

ゲリラ豪雨は、なんとか去りました。

雨はまだ降ってる状態ですが、釣り再開です。
周りの方々も同じ考えのようです。

すると、通りかかったおっちゃんが、「サヨリ引いとる、引いとる!」と、教えてくれました。

置き竿にしていた、サヨリ釣りの仕掛けが、引っ張られています。

「ほんまや!サヨリかかっとる!おっちゃんありがとう!」

チビ姫に、「サヨリかかったぞ~」と呼び寄せ、釣り上げます。
 

サバでした・・・・。
 

はい、サバでした
 

別にサバがダメというわけではないんですが、サヨリがよかったです。
 

気を取り直して、サヨリ釣りしますが、その後も1回サバがかかっただけでした。
でも、サビキよりも、釣り上げる感じは少し楽しかったです。

そもそも、サシ餌のアミエビ(大)が、ゲリラ豪雨でぐちょぐちょになってました。
これは、その後の釣りに影響したのか・・・。

そして、そもそも、どんな感じで誘って、どんな風に合わすのかとか、よく分からないままやってました。

今回も、準備不足ですね。
 

このサヨリ釣りと同時に、少しだけタコジグで、際を狙って、タコ釣りをしました。

そして、嬉しいことに、こちらは、見事GETです!

かなり小さいですが、初めて釣り上げたタコなので、感動もひとしおです。

そして、なるほど、こんな感じで釣れるのかということが、実感できました。

0と1は大違いです。 今後に繋がりそうです。

しかも、周りでもタコ狙いつつ、釣れてなかったので、一瞬、この大きさで、注目が集まりました。
 

釣り上げたときの感覚を忘れずに書いておきます。

 〇底をトントンしていたら、何となく重たい。
   ↓
 〇すぐに、すこし上げると、これはタコかな?って感じ。
   ↓
 〇実際、そのまま巻き上げるとタコ。
   ↓
 〇これでこの重さならキロあるやつなんか、
  ほんま根掛かりした感じやろうなと思う。
   ↓
 〇2連のタコジグで、
  かかってきたのは、底の赤色。

と、こんな感じでした。
 

さて、釣れたタコですが、思っているより形なくぬべ~っとしています。

チビ姫は、さすがです。
べたべた触ります。

吸盤で吸い付かれても、全く動じません。

とういうか、触りたくて仕方がない感じでした。
      ↓
130915①
 

その後は、豪雨にはならなかったものの、雨は降ったり止んだりです。

少し強くなると車に入り、小降りになると釣り開始を繰り替えします。

そして、結構暗くなってきたので納竿としました。

釣果です。

7/14(日) 
天気  曇 のち ゲリラ豪雨 のち 時々 雨 

釣行時間 16:20~19:40
小潮 干潮16:40 満潮23:10 日没19:14

釣り場 兵庫突堤 CよりのB

釣果 
 アジ 28匹(~13cm)
 サバ  2匹(~12cm)数匹リリース
 タコ  1杯(80g)

130915②

130915③
 

タックル

〇サビキ釣り
 ●竿    昔からある1.6m サビキ用
 ●リール  昔からあるスピニングリール
 ●道糸   リールにずっと付いてるやつ
 ●カゴ   底カゴ(青いやつ)
 ●針    4号、7号(途中でデカイの釣ろうとでかくしてみたが、4号の方がよかった) 

〇サヨリ釣り
 ●竿    昔からある投げ竿3.6m
 ●リール  数年前に購入のスピニングリール
 ●道糸   リールに付いてるやつ
 ●ウキ   サヨリ仕掛けについていた、
 ●針    サヨリ仕掛け4号

〇タコ釣り
 ●竿    昔からある1.8m サビキ用
 ●リール  昔からあるスピニングリール
 ●道糸   リールにずっと付いてるやつ
 ●タコジグ 赤とピンクの2連(赤が底)
       ※乗ってきたのは底の赤の方
 

ちなみに、アジもサバもタコも全て、塩コショウして、片栗粉にまぶして、唐揚げにしました。

タコは本当は塩揉みとかするのでしょうが、小さかったし、もう、そのまま一旦ゆでで、塩コショウしての唐揚げです。
 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
お帰りの際は、更新の励みにひとつポチッとお願いいたします。
   ρ゙(・・*)にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

  Sponsored Link
 

 
※おすすめ情報

 - オクトパッシング ,


1番上へ