釣りダディーのファミリーフィッシング釣果録 其の弐

ファミリーを巻き込んで神戸港、神明間そして時々淡路島に出没する出戻り4年目アングラーのブログ。腕前は下の下で才覚なし(ノД`)

*

わざわざジェノバラインで(*`艸´) 

      2017/03/26

NEWロッドの鱗付け言ってまいりました!!

行き先は淡路島!
島に渡るだけなら、ダディー家からは明石に行くより早いくらいなんですが、この日は、わざわざ明石まで行って、そっから船に乗っての淡路島行きなのでした(^^)

乗船前の風景151214①akashi-iwaya_kouro

なんだか、良い雰囲気じゃないですか?

Sponsored Link

播但汽船以来の乗船!!

鱗付けの地が淡路島となったのは、ますたぁさんからお誘い頂いたからなのですが、ますたぁさんは、ほぼ毎週のようにジェノバング(※1)をされています。
※1)ジェノバング・・・ジェノバラインという高速艇にロッドを担いで乗船し、淡路島に入島、そのまま釣りを楽しんで最終便、もしくは始発で本土へ帰還するという意味の釣り用語。
変態の域に入ると始発帰りが当たり前となるが、十分な体力と気力を必要とするので、初心者は最終便で帰ることをお薦めする。

ダディーははっきり言って、車で橋を渡る方が早くて楽ですし、2人でいくならお値段的にもその方が安いくらいなのですが、なんか楽しそうなんで一度してみたかったんですジェノバング(。→ˇ艸←)プッ

明石海峡大橋の影響から、たこフェリーはなくなってしまいましたが、高速船は運航会社が代わったりいろいろありつつも、今でも明石港と岩屋港を結んでくれています(^^)

そして、高速船はダディーが小学生のときにもあり、何度か乗った記憶があります。
播但汽船と呼ばれていた時代で、サビキ釣りをしに渡ったりもしたもんです。
確か、片道200円だったような記憶ですが、それは子供料金だったからかな?
今は大人500円の子供250円。

出航!!
151214②akashikou_syukkou_jenova-line

結構、船でかいです。

明石から離れていきます。

151214③jenova-line_rearvew

結構、速い(*゜Д゜)

Sponsored Link

明石海峡大橋の下を潜る!今はルミナリエパターン

この航路、明石海峡大橋の下を潜ります。

151214④akashikaikyouoohashi_kurisumasu-color

丁度、今はクリスマスっぽいライトアップ!
ルミナリエパターンらしいです。25日まで。

橋に近付いてきました。
151214⑥akashikaikyouoohashi_kyoukyaku_raitoappu

橋脚もキレイですね(^^)

間近にくるとこんな感じ
151214⑤akashikaikyouoohashi_light_up_majika

そして、橋の下を通って

反対側から、パシャリ
151214⑦akashikaikyouoohashi_liminariepata-n

ちょっと、コレ、スマホ撮影にしては、なかなかえー写真が撮れたんやないですか?

ちなみに、ライトアップのパターンをはっきり見るなら最初の写真のように横からです。
ちなみに縦から見ると・・・
151214⑩akasikaikyouoohashi_juutai_silverweek_150923-1837

これは、ダディー家実家から取ったもので大分遠景なのですが、角度がほどんどついてないので、ライトアップのパターンはいつも、あんまりよく分かりません。
ちなみに、光の線は渋滞した車のヘッドライトです。
シルバーウイーク中の夕方6時半ころです。

船上の風景
151214⑨master_jenovang

おっさん2人が、ロッド担いでクーラーボックス持って、ライジェケつけて、寒空の中、甲板に出て、大橋のライトアップの写真を撮るという、はたから見たら変な光景ですな(^^)

そんなこんなで13分の楽しい船の旅は終了、で、アワジアジングアワジングの模様は、次回にまわします。

無事、ウロコは付いたのか!?

Sponsored Link

最後まで読んで頂きありがとうございます。
お帰りの際は、更新の励みにひとつポチッとお願いいたします。
   ρ゙(・・*)にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

 - 釣りその他 ,


1番上へ