釣りダディーのファミリーフィッシング釣果録 其の弐

ファミリーを巻き込んで神戸港、神明間そして時々淡路島に出没する出戻り4年目アングラーのブログ。腕前は下の下で才覚なし(ノД`)

*

太刀魚の刺身は皮に切れ目

      2017/03/26

151204①tachiuo_3bon_F3-F3.5

先日のタチウオをお料理させて頂きました。

なんといっても不器用ダディー、釣りも料理も酷いもんですが、それなりに楽しくやっております。
そして少しずつ、ホントに少しずつですが、進歩していってるような気がします(^^;)

Sponsored Link

丸呑みベイトはキビナゴ

料理されたのは、冒頭の写真の3匹

指3.5本と指3本2匹です。

まず小さいのから捌きました。

そして、一応ベイトチェック!
151204②tashiuo_ibukuro_kibinago

若干グロイかもですが、気にしないでくださいね。

丸呑みされていたのは・・・
151204③tachiuo_beito_kibinago

こりゃ、キビナゴですかね。

もう1本のF3のやつにからはようさん出てきました。
151204④bait_kibinago_

全部、キビナゴかな? イワシもいるのかな?
よく、分からん(´・ω・`)?

ところで、神戸港にキビナゴって回遊してるんですかね?
釣ったことないですけど。

餌釣りの人のキビナゴでしょうかね。

ちなみに、一番大きいF3.5のやつは胃袋空っぽでした。

Sponsored Link

2年ぶりの刺身と天ぷらで

F3.5は刺身で、F3の2匹は天ぷらで頂くことにしました。

思い出すのは2年前、初めてルアーでタチウオを釣り、ドラゴン1歩手前のやつを刺身にしたのですが、皮のモサモサ感が少し気になったのを思い出しました。

当時のブログを見ると、薄く削げなかったのが原因かと分析しています。

で、いっその事、皮を取ってしまう方向で行こうかと思ったのですが、皮を剥いだ太刀魚刺身よりも、銀ピカが付いたままの方がおいしそうなので、皮に切れ目を入れることにしました。

これが正解!
151204⑦tatiuo-osasimi-kireme

見てくれは悪いですが、皮も気にならず、歯ごたえのある新鮮な太刀魚の刺身を味わえました。

ちなみに、皮をあぶるパターンもやってみたのですが、バーナーなんてないし、網もないし、フライパンで軽く皮側に火を通してみたのですが、すっかり身にまで熱がつたわり、刺身ではなくなりました(^^;)

まぁ、それはそれで、美味しかったです。

骨せんべいと今度はタチしゃぶで!

太刀魚のお刺身と天ぷら完成!
151204⑤tatiuo_sasimi_tenpura

天ぷらの点々は、ゆかりです。

背骨部分
151204⑥tatiuo_hone_reutouhozon

ジップロックに入れて、冷凍保存。
骨せんべいにして食べることにします。

やっぱ、太刀魚は美味いんですよね~
それでいて、鱗ないし、はらわた少ないしで、捌くのが結構楽なのがいいですね(^^)

Sponsored Link

次、なんとか5~6本釣って、念願の〝タチしゃぶ〟に挑戦してみますv(・∀・*) 
最後まで読んで頂きありがとうございます。
お帰りの際は、更新の励みにひとつポチッとお願いいたします。
   ρ゙(・・*)にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

 - 釣った魚料理 ,


1番上へ