釣りダディーのファミリーフィッシング釣果録 其の弐

ファミリーを巻き込んで神戸港、神明間そして淡路島に出没する出戻りアングラーの釣れない釣行ブログ。釣れなくってもアップします(´∀`*)ノ

*

イトヒキハゼが簡単な捌き方でエビみたいに!!

   

160620_itohikihaze_tenkochi_gaccho_shirogisu

この前のご近所キス釣りで釣ってきたイトヒキハゼ・・・
ほとんど皆さん、釣れた瞬間にポイって海に返納してしまう魚ですが貧果な我が家ではしっかりキープ!

そして僅かなキスと一緒にまたまたテンプラになって頂くことに(^^)
けど、どう捌くのがいいのでしょうか・・・・

Sponsored Link

テンコチと同じ方法でやってみよう!

コイツが問題のイトヒキハゼです。
160620①itohikihaze_tekami_yubikami

キス釣りの外道でよく釣れて、針を外そうとすると甘噛みしてくるカワイイ奴です。

体長はせいぜい10cmそこそこにしかならないようで、ダディー家でも今回釣った13cmは過去最高の大きさ。
なので、三枚におろしたら身は相当小さくなりますし、やりにくくてめんどいです。

キスのように背開きにするのもなんかめんどいです。

そこで、この前テンコチを捌いたときにやった捌き方で全部捌くことにしました。

前は文章だけでしたが、今回は画像付けておきます。

イトヒキハゼを捌く!!

それでは早速やってみましょう!

超絶不器用ダディーにも出来た!
〝簡単イトヒキハゼの捌き方〟です(^^)/~~~

①まずは結構ヌルっとしてるので、やりにくければ塩揉みなどでヌメリを取る
けど、ダディー的には面倒だし問題なかったので、そのまま行きました。

  ▼

②尻尾側から包丁を当てて背びれを頭に向かって削いでいく
※このときやや身も削ぐくらいがやりやすいです。
160620②itohikihaze_sabakikata
    ▼

③エラの手前あたりで包丁を垂直に立て、頭を落とします
※ただ、落としきらずに皮一枚残しておいてください。よほど切れる包丁でなければ刃が当たっても切れないと思います。
160620③itohikihaze_kantan_sabakikata
    ▼

④頭を右に、腹を上にし、首を180度折り、背骨の端っこを包丁で押さえます
160620④itohikihaze_kawahiki
    ▼

⑤頭を左(尻尾側)にゆっくり引っ張っていきます
160620⑥kawahiki_itohikihaze
    ▼
160620⑤itohikihaze_naizou
    ▼

⑥皮が頭にくっついて綺麗に剥がれていきます
※このとき上手くやれば内臓も一緒に綺麗にとれます。ダディーは内臓成功率半分以下でした。
160620⑦itohikihaze_kantan_kawahiki
    ▼

⑦まるで海老のような綺麗な身が(///∇//)!
160620⑧itohikihaze_sabaku_mi

160620⑨kisu_itohikihaze_tenkochi_siromi

どうです?
ダディーに出来れば、大抵の人は出来るハズ(・з・)ノ

背骨があっても関係ねぇ~!ウマウマ天ぷらになりますよ

キレイに皮を剥いた後に更に三枚におろせなくもないですが、背骨ついたままで天ぷらにしてそのまま問題なく食べることが出来ます。

で、出来上がり!
160620⑩tenpura_haze_kisu_shirogisu

右の2つはキスで、細長いの1つはテンコチです。

イトヒキハゼもテンコチも絶品です(^^)
キスも前回よりホクホクウマウマに仕上がりました。

いつも即リリースなカミカミするハゼも、たまにはお持ち帰りしてみてはどうですか?

最後まで読んで頂きありがとうございます。
お帰りの際は、更新の励みにひとつポチッとお願いいたします。
   ρ゙(・・*)にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

  ☆ ナチュラムの春祭は~4/26!!  

 
※おすすめ情報

 - 捌き方 ,


1番上へ